八潮市 H様邸 屋根改修工事|東京都足立区・葛飾区で外壁塗装・屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 施工事例 > 東京都 > 八潮市 H様邸 屋根改修工事

瓦屋根からディーズルーフィングの屋根に載せ替えを行いました!八潮市 H様邸 屋根改修工事

2020.06.16 (Tue) 更新
施工後施工後After
施工前施工前Before

八潮市 H様邸 屋根改修工事 施工データ

工事内容 屋根葺替
工事を行ったきっかけ 昨年の台風での雨と強風で劣化が進んでしまい、瓦を降ろして違う屋根をつけようと思っていました。
施工箇所 屋根
使用材料 屋根材:ディーズルーフィング ローマン(色:タスカニー オレンジ系)
価格 134万円
工事日数 約3週間
建物概要 屋根:日本瓦  建物:戸建て2階建て

工事前のお悩み

昨年の台風によって、瓦の状態が悪くなってしまいました。

一部瓦がずれてしまったり、ビスが浮いてきてしまっていた状態です。

雨漏りやその後の2次的な(落ちてしまう)にならにうちに、新しく屋根を

作れる会社さんはないかなと、リフォーム修繕サイトにて複数社紹介を頂きました。

今回担当となってくれた、佐藤太佑さん(部長)さんは、建物の事に詳しく(元職人らしい・・・)

専門用語を使わずに様々な提案をわかりやすくして頂けました。(素人としては助かりました)

また、現況報告書なども細かく記載がされており、建物の今の状態が非常に把握しやすい内容になっていました。

会社も佐藤さんも信用が置け、今回は楽塗さんにお願いする事にしました。

担当者コメント

今回は、弊社に工事のご依頼を頂き誠にありがとうございます。

今回は日本瓦からディーズルーフィングのローマン(色:タスカニー オレンジ系)に載せ替えを行いました。

ローマンを選んだ理由が、もともと載っていた日本瓦と少し形状が近い曲線状の屋根材になります。

このローマンは結婚式場や有料老人ホーム等高級感や明るさを演出するような場所にも用いられているタイプです。

タスカニーという色は、オレンジにクリーム系の色を混ぜた、明るい色合いになります。

この色をご提案させて頂いたのは、外壁のカラーと建物全体の色合いを見た時に、

屋根材だけが浮かない様に、そしてお客様の求める建物の雰囲気を総合的に判断して、

このディーズルーフィングのローマンをご提案させて頂きました。

ビフォー&アフターをみると、まったく別な雰囲気になり、また綺麗にしっかりと施工をさせて頂きました。

長く大切に、今後も住み続けて頂けると社員一同大変うれしく思います。

工事写真レポート

  • 既存の瓦を降ろします
    既存の瓦を降ろします
    もともとあった日本瓦をすべて降ろしました。
    瓦の下はこんな感じになってます。
  • 下地を新たに作りなおします
    下地を新たに作りなおします
    新しく下地を作りなおしていきます。
    なんだか新築工事みたいですね。
  • 防水シートを貼ります
    防水シートを貼ります
    防水シートを下地の上から貼っていきます。
    綺麗に貼れています。
  • 屋根材を載せていきます
    屋根材を載せていきます
    屋根材を載せていきます。
    ここまできたら完成まであと少しです。
  • 棟を作っていきます
    棟を作っていきます
    最後に棟を作成していきます。
    完成まであと一歩になります。
  • 完成です
    完成です
    棟に屋根材を載せて完成です。
    全く違う雰囲気の屋根になりましたね。