春は外壁塗装・屋根塗装のシーズン❓(足立区 外壁塗装)|東京都足立区・葛飾区で外壁塗装・屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 春は外壁塗装・屋根塗装のシーズン❓(足立区 外壁塗装)

ブログ

春は外壁塗装・屋根塗装のシーズン❓(足立区 外壁塗装)

2021年3月12日

こんにちは(^^♪

東京都足立区・葛飾区を中心に外壁塗装・屋根塗装・防水工事をおこなっている楽塗ですm(__)m

今日は朝は薄曇りでしたが、陽が差してきましたね☀

週末は雨が降る様で、少し気温が下がりますね。

花粉はましになるので、個人的にはラッキーです(‘ω’)

さて、本日のテーマは『春は外壁塗装・屋根塗装のシーズン?』をお送り致します!

なぜ、こちらも書くかといいますと・・・・

春は、外壁塗装・屋根塗装において人気の季節なんです🌸

何故なんでしょうか??

まずはメリットを見ていきましょう!

1.3月ごろ~梅雨までの間は、比較的気候が安定しており、工事がスムーズに進みます。

内装と違って、天気の影響を受けやすいのが外回りの工事になります。

もちろん湿度85%以上になっている日や気温が5℃以下の寒い日や、雨・雪の日には外壁塗装・屋根塗装を行うのは、

難しい天気となります。というのも塗料の乾燥がうまくいかず不具合を生じてしまう場合があるからです。

この条件さえ抑えていれば基本的には1年中、外壁塗装・屋根塗装は行えます

春先が人気なのは、単純に気候が安定するからです!

2. 日常生活への影響が少ない

先に前途した通り、気候が安定している事が多ければ工事はスムーズに進みます。

工事が予定通り進めば、それだけ日常生活への影響は少なくなります。

3. 工事中に窓を閉め切っていてもストレスになりにくい

塗装工事中は、基本的には窓は閉め切って工事を行っていきます。というのもガラス等に塗料がつかない様養生をしていくからです。

春先は気温の急な変化が少ないので、多少換気ができなくても大きなストレスに発展することはありません。

※塗装工事中も言って頂ければ、換気ができる様にさせて頂きますm(__)m

ただ、メリットもあればデメリットもあります

デメリットとしては・・・

1. 3月中旬~4月上旬は春雨前線の影響が出る場合がある

前線の影響は読みにくいのですが、春雨前線と被ると工期が長くなる可能性があります。

ただ梅雨や秋雨よりも前線の威力としては弱いですので、何週間も大幅に遅れる可能性は少ないかと思います。

2. 訪問販売や声をかけてくる業者が増える

春先は塗装業界の書き入れ時ともいわれ、訪問販売や広告の量が増えます。

業者によってはきついノルマが課されているところもあるため、契約後の対応が雑な場合や、不要な工事まで強く勧めてくる業者もあります。

中には不当な訪問販売を行っている業者もまだまだありますので、手抜き工事をされたりとトラブルも増えるのが春先です。

悪徳業者でなかった場合でも、塗装工事は職人の腕や知識によって仕上がりが左右されます。

安すぎる見積もりや、大幅値引きをしてくる業者には注意が必要です。

春先は声をかけてくる業者が増えますので、見積もりの対応や現状の診断の対応等しっかりとしてくれる業者を選びましょう。

 

楽塗は1級塗装技能士・1級防水技能士や外装劣化診断士・1級施工管理技士など、しっかりと資格を取得したものが在籍しております。

建物診断からお見積り作成まで無料でご対応させて頂いております。

建物のお悩みなどございましたら、是非楽塗までお問合せください(^^♪


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。