【足立区】外壁塗装の予算が少なくもやってはいけない選択!|東京都足立区・葛飾区で外壁塗装・屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 【足立区】外壁塗装の予算が少なくもやってはいけない選択!

ブログ

【足立区】外壁塗装の予算が少なくもやってはいけない選択!

2021年3月17日

こんにちは(^^♪

東京都足立区・葛飾区を中心に外壁塗装・屋根塗装・防水工事を中心に工事を行っている楽塗です!

今日は風🌬が比較的吹いてますので、花粉が飛びますね(´;ω;`)

くしゃみと鼻水が止まりません・・・

さて、本日は「外壁塗装の予算が少なくてもやってはいけない選択」をお伝えさせて頂きます。

外壁塗装・屋根塗装工事は総じてお金がかかる工事になります。

基本的には仮設工事・下地処理・塗装工事(洗浄・下塗り・中塗り・上塗り)シーリング工事・付帯部等、60万円~120万円を超える場合があります。

修繕費用を積立てしていれば問題ないこともありますが、予定いしていなかった場合は、非常に用意しづらい金額になります。

外壁塗装・屋根塗装工事の予算を確保して、安全や塗料の耐用年数分など、ご自宅をしっかりと持ってくれる確実な工事にしましょう!

 

外壁塗装・屋根塗装はしないと家はダメになっていきます

外壁塗装・屋根塗装の予算が確保できないからといって、新築時や前回の塗装工事から10数年以上経っても外壁塗装工事を考えない方も多くいらっしゃいますが、

外壁塗装工事を後回しにするのはおススメできません

業者のブログだからうまい事言ってやらせたいんでしょと思う方もいらっしゃると思いますが、外壁は紫外線や雨風の影響で確実に劣化していきます。

クラック(ひび割れ)やコケ・カビ・チョーキングなど目に見える状態であれば、検討されるとは思いますが、症状がなくても外壁材や屋根材は劣化をしています。

1つの目安としてだいたい10年を目安にするのが良いと思いますm(__)m

 

相見積もりで更に値切る

外壁塗装・屋根塗装工事の費用を抑えて工事をし、できるだけ低予算で工事を行いたいというのは、自然な心理だと思いますが、値切るにもマナーがあります。

一括見積りサイトなどを経由して見積りを取得した場合、複数社による見積もりがそろいます。「あっちの業者とこっちの業者はこれだけ下げてきた。お宅はもっと安くならない?」と他社の値引幅を提示しての交渉はNGです。

塗装工事において基材や前回の塗装、劣化状況に応じて算出し相場通りの予算で見積もりを提出してくるところが、一番良い業者になります。優良業者ほど適切な相場で見積りを出してきます。

一括見積りサイトには事例として○○円値切れました!やこんなに安くなりましたと色々書いてありますが、果たしてほんとに良い工事ができたのでしょうか?

金額が下がれば、業者の中には経費削減をし工程を飛ばしたり、足場の安全性の担保をしなかったりと、様々なところから経費を削ります

結果塗り直しが必要になってしまったりというお話を弊社にも相談に来ます。

 

格安業者に頼むのは危ない可能性が・・・

外壁塗装・屋根塗装の業者の中には、格安で工事をしてくれるところもあります。一律○○○万円などと一式のコミコミプラン料金を用意してくれる業者が格安業者といわれます。

外壁塗装・屋根塗装工事はもともと高額な工事なので、安い方がよいという認識になりやすいですが、安くするには何かを削るという事になります。

塗料の大量仕入れや人件費の削減などをしてますという風に謳っている事がありますが、塗料はメーカーである程度価格は決まってますので、大量仕入れをしてもそんなに大幅値引きができるわけではありません。

もちろん格安業者=良くないではありません。

あまりに相場からかけ離れた安さの業者さんには注意払い、しっかりと説明を求めるようにし、納得のいく回答が得られたらお願いするようにしましょうm(__)m

 

低品質のものを使う施工は家の寿命が縮む恐れがあります

一つ目はグレードの低い塗料です。塗料にはアクリル・シリコン・フッ素などの塗料があります。アクリルの塗料他の塗料に比べ安くなります。

塗料の種類により期待耐用年数が異なり、品質の低い塗料を塗ると結果として劣化が早くなり何回も塗装をすることになります。

予算との兼ね合いもありますが、塗料は必ず業者と相談し適切な塗料を選択するようにしてくださいm(__)m

二つ目が誰が塗るか?です。

塗装職人は若手からベテラン、国家資格保持者や無資格者など様々な職人がいます。塗装職人になるには特に資格も必要ありません。資格がなくても相当上手な職人もいます。誰が塗るかによって、塗料の塗り方にムラができてしまったり、パターンが綺麗でなかったりとなってしまいます。

見積もりをもらったタイミングで必ずどういう人が塗るかを確認するようにしましょう!

 

部分的な工事は高くつく

外壁塗装・屋根塗装は合わせて行うのが一般的で、その方が足場代がまとめる事ができるので安くまとまります。

屋根だけ壁だけとなると、2回は足場を立てる事になるので足場代がかさんでしまいます。

外壁塗装・屋根塗装工事は同じタイミングでするようにしましょう!!

 

DIYは危ない

予算や好きだからという理由でDIYで外壁塗装や屋根塗装をする方は多いと思います。

しかし外壁塗装や屋根塗装は職人が数人で毎日やって2週間程度で行う工事になりますので、一般の方ができる程簡単ではありません。

塗装工事には塗料以外にも多くの備品があります。刷毛・バケツ・ローラー・マスキングテープや養生シート、足場等が必要になりますので、DIYで行う安さのメリットは受けにくいです。

また高所作業になりますので、落下の危険が出てきます。

シーリングをご自身で行っているお家をみる事も多いですが、やはり失敗してしまったという声も聞かれます。

絶対やってはいけないという事ではありませんが、高所作業にもなりますので基本的にはプロの業者に任せるようにしましょう

 

外壁塗装は一度の出費として非常に高額になり、できるだけ費用を抑えたいのが普通だと思います。しかし、安全性や品質の高い工事をするためある程度の予算は必要で、カットしすぎると跳ね返って損をしてしまう可能性が高いです。

数社見積りを依頼し、各社に詳しく説明を聞くようにしましょう!

楽塗は建物診断からお見積り作成まで無料でご対応させて頂いております。

お気軽にお問合せくださいm(__)m


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。