戸建て塗装工事現場潜入🎶(足立区 外壁塗装)|東京都足立区・葛飾区で外壁塗装・屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > 戸建て塗装工事現場潜入🎶(足立区 外壁塗装)

ブログ

戸建て塗装工事現場潜入🎶(足立区 外壁塗装)

2021年2月18日

こんにちは(^^♪

東京都足立区・葛飾区を中心に外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている楽塗です。

外の工事以外にも、水回りのリフォームや内装工事も承っております(^^)/

今日は気温が久しぶりにグッと下がりましたね🥶

久々に朝の気温が氷点下でした・・・

週末は気温が20℃ぐらいまで上がるみたいですね🎶

ダウンは要らなそうな天気です。

さて、本日は現場潜入という事で、外壁のシーリング工事を見ていきましょう!!

シーリング打替え工事は皆さんご存知でしょうか?そもそもシーリングの役割とは?

こちらも一緒に書かせて頂きます!

【シーリングの役割】

1.クッション

シーリングの役割の一つに、外壁や窓・サッシ、浴槽・などの建材がぶつかり合ったりするのを、

抑制しクッション材としての役割があります。外壁材の一つであるサイディングなどは、

気温や湿度の変化で膨張や伸縮、地震の揺れなどでひび割れを起こす可能性があり、サイディングと

サイディングの間にはシーリング材を充填し、負担の軽減をしていきます。

2.防水材としての役割

サイディングやALCなどの複数の板などを貼り合わせいるものは、どんなにくっつけて貼り合わせても、

必ず隙間が出てきます。その為あえて目地をつくることでシーリング材を充填して雨水の侵入を防ぐようにしています。

大きくみるとこの2点がシーリングのメインの役割となるかなと思います。

それ以外にも屋根の補修やビス廻りに打ったりと様々な役割があります。

戸建ての建物修繕において、シーリングの打替えと打増しという2パターンの方法がありますが、

上記の理由からシーリングは基本的には打替えの方がおススメです。おススメ理由はまた今度お伝えさせて頂きますm(__)m

では、現場潜入レポートを!!

こちらは弊社の防水技能士1級のIさんです!!

シーリングのヘラ抑えてという作業を行っているシーンになります。

これが下手だと仕上がりも汚くなってしまいます。

こちらはR君のシーリング打替え作業中の、シーリング充填になります!!

写真にうつっているガンでしゅぽしゅぽと充填していきます。

基本的に手作業なんです。職人さんの技術には頭が下がりますm(__)m

 

ぐるっと回ってみてきましたが、綺麗に打設されてました!!

丁寧に作業されてます(^^♪

 

皆さまのご自宅のシーリングは割れていたり、ひび割れがあったり、細くなっていたりしませんか?

戸建てのお家も一生同じ状態で住めるわけではありませんので、必ず修繕が必要になります!!

外壁塗装・屋根塗装・防水工事でお悩みの方は、是非楽塗までお問合せください。

建物診断&お見積り作成は全て無料でご対応させて頂いております。

大規模修繕のホームページも開設しておりますm(__)m

是非ご覧ください!!


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。