汚れが目立たないアパートの外壁塗装|賃貸物件の外壁リフォーム|column|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > column > 賃貸物件の外壁リフォーム > 汚れが目立たないアパートの外壁塗装

汚れが目立たないアパートの外壁塗装

汚れが目立つ色とは

アパートの外壁は雨風にさらされるものですから、当然ながら汚れていきます。
水が垂れたように黒い跡がつく雨だれは、排気ガスやごみなどが雨によって流されてついてしまうもので、特に突起物の下にできやすい汚れです。
日当たりが悪い場所はジメジメしているため時間とともに、コケやカビ、藻などが生えてきます。
金属を使用していれば錆が雨で流されて広がることも考えられます。
しかし、これらの外壁の汚れは、どんな外壁の色でも同じように見えるわけではありません。
外壁の色には、汚れが目立たない色と目立つ色があるのです。
汚れが目立つ色として真っ先に挙げられるのは、真っ白なアパートです。
反対に、真っ黒なアパートも汚れは目立ってしまいます。
汚れのほとんどは中間色であり、外壁の色との差が大きくなってしまうため、汚れが際立ってしまうのです。
原色を外壁塗装の色として選ぶ人はまずいませんが、原色も同じ理由で汚れが目立ちます。
どうしても白・黒・原色の外壁にしたい人は、防汚性能を備えた外壁塗装にグレードを上げることをおすすめします。
素敵なアパートにしたくて真っ白な外壁塗装を選んだら、汚れが目立ってすぐに廃墟のようになってしまった…という事態を避けるためにも、色と性能をしっかりチェックしましょう。

汚れが目立つ色とは

汚れが目立たない色とは

外壁塗装につく汚れの色が中間色ですから、外壁の色も中間色にすることで汚れを目立たなくさせることもできます。
汚れが目立たない色として支持を受けているのがグレーです。
一般住宅でも使用している家庭は多いですが、アパートなどの賃貸物件には顕著に多くみられる色であることからも、その支持率の高さがうかがえます。
多少の雨だれなら近くまで寄らないとわからないくらいです。
ただし、汚れが目立たない外壁は気を付けなければならないこともあります。
汚れが目立たないからと言って放置してしまえば、汚れが定着してしまい建物の寿命を縮めてしまう恐れもあるのです。
目立たないだけで汚れてはいますから、定期清掃は欠かさずに行いましょう。
雨だれなどはホースで水をかけるだけでキレイになることもあります。
また、グレーからグレーに外壁塗装をしてもあまり塗装した感じがないことも欠点です。
しかし、空室にしないためにもアパートの外観は常に美しさを保ちたいところです。
そこで、汚れの目立たない外壁の色を選ぶことをオススメします。
さらに見た目の綺麗さを追求したいなら、汚れが目立つ塗料と同じように、防汚性能を備えた塗料を選ぶと良いでしょう。

汚れが目立たない色とは