賃貸物件の壁を長期間キレイに保つ外壁塗装|賃貸物件の外壁リフォーム|column|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > column > 賃貸物件の外壁リフォーム > 賃貸物件の壁を長期間キレイに保つ外壁塗装

賃貸物件の壁を長期間キレイに保つ外壁塗装

賃貸物件(マンションなど)の集客に外壁塗装は不可欠

マンションなどの賃貸物件で集客するためには、外観がキレイであることはとても重要です。
物件探しをしている人が賃貸物件をチェックする際に、まず目にするのが外観です。
人の印象は第一印象でほぼ決まると言われるのと同様に、賃貸物件でも外観が汚れていて悪い印象をもたれてしまっては、その時点でそのマンションを選んでもらえる可能性がグっと低くなってしまうでしょう。
外観をキレイにするために、外壁塗装は不可欠で、それ次第で賃貸物件の外観の印象が大きく異なります。
また、外壁塗装は見た目をキレイにするだけでなく、紫外線や雨風などから建物を守る役割を果たしてくれます。
外壁塗装を行う目安は10年と言われていますが、費用がもったいないからと塗装の期間を先延ばしにしたり、放置したりすると、見た目だけでなく、建物を傷めてしまうことになるでしょう。
費用を抑えようとして、建物の価値を落としてしまったり、見た目のせいで入居者が集まらずに思ったような収入が得られなかったりと、かえって損をしてしまう結果になってしまいます。
外壁塗装を行うと塗る塗料にもよりますが、建物を守る効果は10年くらいはあると言われています。
逆にいえば、10年近くもマンションの外壁を放っておくと、汚れが目立ってしまうという悩みが出てきます。

賃貸物件(マンションなど)の集客に外壁塗装は不可欠

壁を長時間キレイに保つことが出来る外壁塗装とは

壁を長時間キレイに保つことが出来る外壁塗装とはそこで、注目されているのがセルフクリーニング機能のある塗装で外壁塗装を行うことです。
セルフクリーニング機能のある外壁塗装を行うことによって、外壁を長期間キレイに保つことが可能となるでしょう。
一般的な外壁塗装と、セルフクリーニング機能のある塗装との大きな違いは、親水性であるかどうかです。
これまでの塗料では水を弾くのを目的とした撥水性で、いかに撥水の機能を高くするかということが考えられてきました。
しかし、セルフクリーニング機能のある塗料は、逆に親水性の塗料を用いられています。
親水性であるために雨が外壁に触れると馴染んで行き、外壁についた汚れを一緒に洗い流す働きが期待できます。
この働きによって、外壁に汚れが付きにくく、落ちやすい状況をつくることができるのです。
現在では、セルフクリーニング機能のある塗料が非常に注目されていて、各メーカーが開発に力をいれているので、今後さらに効果の高い塗料が開発されるでしょう。
マンションのような賃貸物件の大家さん達にも、このセルフクリーニング機能のある外壁塗装が集客効果にもつながるとして非常に注目されています。