ALCって何?|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

ALCって何?

2017年2月11日

ALCとは、高温高圧蒸気養生、軽量気泡、コンクリートの英語表記の頭文字をとった言葉です。
これでは何のことかわからないと言う人もいるかもしれませんね。

高温で養生されることによって非常に緻密で細かい気泡が生まれ、従来のコンクリートよりも軽量で断熱性・安定性を持ったものがALCと呼ばれるコンクリートです。

 

1920年代にスウェーデンで開発されたALCは、以来、ヨーロッパを中心として世界中で主に外壁材として利用されてきました。
日本でも1960年代頃に使用され始めたそうです。

 

ALCの特徴として、先述した通り従来のコンクリートにはなかった軽さが挙げられます。
コンクリートは建材としては強固であると言うメリットがある一方で、重みがあるため建物に負担がかかりやすく、屋根材などで用いると耐震性に不安が残ると言う点がデメリットでした。
しかし、ALCはその点を軽減し、建物にかかる負担を最小限のものにしつつ、同時に強固さを持つことができる外壁材だと言えます。

 

また、断熱性や耐火性といった住宅の安全面でも優れているのが特長です。
ALCは多くの細かい気孔をもつため、温度が伝わりづらく外壁材として用いることで室内の温度を放出しづらく、外気温が中に伝わりづらくしてくれます。
コンクリート自体が燃えにくい素材なので、従来の良さもそのまま引き継がれていますね。

 

ただし多孔構造と言うことは、吸水性が高いと言う点は頭に入れておく必要があります。
細かい気孔に水が侵入してしまうとそこから劣化が起こってしまう可能性は否定できません。
特に寒冷地においては、吸収した水が低温で凍ってしまい剥離を起こしてしまう可能性も。
ですので、別途きちんとした防水対策を行う必要があります。

 

こうした弱点、現象を防ぐためには塗装をしっかりと行っておくことが重要です。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

ALCって何?

2017年2月11日

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。