雨漏りについてpart1 ―雨漏りしやすい場所とは―|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 雨漏りについてpart1 ―雨漏りしやすい場所とは―

ブログ

雨漏りについてpart1 ―雨漏りしやすい場所とは―

2017年7月29日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

近年、気候の変動から日本でも東南アジアのスコールのような夕立ちが起こってしまうことも少なくありません。
台風や梅雨、秋雨など雨の時期で気になるのが「屋根の雨漏り」です。
雨漏りを放置していると建物内部が湿気を含んでしまい、生活に支障をきたすほどひどくなってしまいます。
早めの対処が結果的に大切なマイホームを守ることに繋がるのです。事前に雨漏りの原因と対処法を知っておくことで早めの対処ができることでしょう。
そこで、今回は雨漏りしやすい場所についてご紹介していきます。

 

~雨漏りしやすい場所~
雨漏りしやすい場所を知っておくことで雨漏りの原因も突き止めやすくなります。
ここでは特に雨漏りに注意してほしい場所3箇所をご紹介します。

 

・屋根
最も雨漏りの場所として多いのが、屋根からのもので最も雨漏りのイメージが付きやすい場所だと思います。特に、屋根からの雨漏りは水滴が上から落ちてくる場合が多いので、生活していて気づきやすい雨漏りだとも言えます。

 

・窓
窓の周辺部分の雨漏りは、窓と壁の間に隙間ができていることによって起こってしまうケースが多いです。窓の周辺にカビやコケが発生した場合は、窓から雨漏りが起こってしまっている可能性があるので雨水の侵入がないかチェックしてみましょう。

 

・壁
雨漏りは屋根だけと思っていた方には珍しい場所だと思いますが、ひび割れがひどくなった壁からは雨漏りが起きてしまうこともあります。特に台風などの大雨の時や暴風雨の際に起こりやすいパターンの雨漏りなのです。
外壁のメンテナンスをしていないとクラック(ひび割れ)がひどくなっていき、結果的に壁からの雨漏りに繋がってしまいます。

 

いかがでしたでしょうか。雨漏りの起きやすい場所についてお分かりいただけたでしょうか?
屋根、窓、壁に共通しているのは雨風にさらされている部分であるということです。雨漏りが起きているのは既に家の外壁がかなり劣化している可能性があるので、早めに専門家に相談しましょう。劣化以外にも雨漏りには原因があるので、適切に対処する必要があります。

次回のブログでは雨漏りの原因についてご紹介します。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。