防水工事のアスファルト防水って何?|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 防水工事のアスファルト防水って何?

ブログ

防水工事のアスファルト防水って何?

2017年1月31日

日本は雨が降ることが多い国です。そして、雨水は建物を劣化させる大きな要因の一つとして挙げられます。
そのため、建造物を長く保たせるために防水工事は必要不可欠です。
今回はその方法のひとつ、アスファルト防水とはどのようなものかをご紹介します。

 

アスファルト防水とは、前回ご紹介したシート防水と塗膜防水を組み合わせた工法です。

シート防水は耐久性が高く安価ですが、経年劣化による硬化がデメリットとして挙げられました。
塗膜防水は液状の防水塗料を塗り建物に防水性を持たせると言う方法です。
塗装を行うために下地処理が必要であり、それがしっかりと行われていないと本来の機能が十分に果たされないと言うデメリットがあります。

 

アスファルト防水は、防水性の高い液状のアスファルトとアスファルトシートを層のように積み重ねていき、厚みのある防水層を作り、それを覆うように更に防水加工を行うという工法です。
二層以上の積層を形成するため機密性が高く、素材自体が硬く層も厚いため耐久性もあり、大きな効果が期待できます。
シート防水の欠点である経年による耐久性の劣化なども起こしづらく、塗膜防水の下地処理などの問題もアスファルト自身で解決している方法といえますね。

 

更にアスファルトで形成した層をコンクリートなどで保護するため、より高い防水性と耐久性を持たせることができます。
標準の耐用年数がアスファルト防水をコンクリートで保護した場合は、他の防水工事に比べ3〜5年程度も長いと言うデータがあるので驚きますね。

 

しかし、設置には精密な作業を必要とします。
アスファルトの敷設には様々な方法がありますが、高熱処理などを行っているためそれらの処理に不備があれば、施工後に早期劣化や雨漏りを起こすといったことがあるようです。
技術があり、信頼できる業者を選ぶことが重要ですね。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。