防水工事にも種類がある? -ウレタン防水のメリット-|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 防水工事にも種類がある? -ウレタン防水のメリット-

ブログ

防水工事にも種類がある? -ウレタン防水のメリット-

2017年6月24日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

防水工事を行ってから日が経ち、そろそろメンテナンスの時期かなと考えておられますか。

しかし、防水工事にも色々と種類があってどの塗料を使うべきかを判断するのは難しいですよね。ですので今回は2回に分けて、ウレタン防水のメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。

 

本日は、ウレタン防水のメリットについてご紹介します。

 

・複雑な形状の場所でも使用可能
ウレタン塗膜は、ベランダや色々な設備機器が並んでいる屋上、作業員が入りにくいスペースでの工事を可能にします。また、そう言った場所での塗膜が可能であるのに加え継ぎ目のない仕上がりなので見た目も非常に綺麗です。

 

・安価な防水塗料
ウレタン防水は他の防水工事と比べて、高性能の割には価格が安価です。他の防水工事の市場価格と耐用年数/使用可能場所を比較してみましょう。
ウレタン防水:¥4,500~¥7,000
シート防水:¥4,000~¥7,500
FRP防水:¥5,000~¥7,000

 

ウレタン防水の耐用年数/使用可能場所:10~15年/全て
シート防水の耐用年数/使用可能場所:10~20年/屋上
FRP防水の耐用年数/使用可能場所:10~15年/ベランダ

比較するとお分かりですが、耐用年数は他と差ほど変わりませんが使用可能場所において非常に柔軟です。その上、値段は高性能の割には安価な方です。

 

いかがでしたか。
ウレタン防水は上記のメリットに加えて、施工も簡単に行えます。また、別の防水素材を上から使用できるので、非常に使い勝手の良い素材だと言えます。そのため、最も主流の改修用防水工事です。

次回は、ウレタン防水のデメリットについて見ていきましょう。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。