防水工事には資格が必要?|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

防水工事には資格が必要?

2017年1月26日

住宅は建築されてから年数が経過するとともに様々な部分が劣化することは避けられないものです。
特に雨や風、紫外線などの影響を強く受けやすい外壁や屋根は、点検や補修などを怠ってしまいますと、雨漏りなどの障害を起こして修繕するための費用も大きくなってしまいます。
そうなってしまう前に、可能な限り早い段階で業者に依頼して補修工事を行うことをおすすめします。

 

外壁や屋根の塗装工事を依頼したいとお考えの方の中には、どの業者に依頼するかで悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。
一つの判断基準として、その業者が「防水や塗装に関わる資格を所有しているか」を挙げることができます。
建設業に関連する技能資格には、防水施工技能士や塗装技能士などの国家資格が代表的です。

 

防水工事を行う現場によっては、防水施工技能士を取得していることが施工の条件となっている場合もありますが、すべての現場において、必ずしも防水施工技能士を取得していることが求められていません。
そのため、資格を所有していない業者の場合には「どれくらいの技術を持っているのかな」「この選択であっているのかな…」といった、依頼を行う際の判断基準である「技術」や「知識」といった要素を評価することが難しくなります。
せっかく塗装や防水の施工を依頼をしたのに、満足できない仕上がりになるのはなるべく避けたいですよね。

 

防水施工技能士一級を取得するためには、7年以上の実務経験を条件とし、学科試験と実技試験の両方に合格しなければなりません。

 

これらのことから、技能士の資格を有している業者は高い技術を持っていると評価することができ、その技量を表すものとしては非常に信用できる判断基準の一つと言うことができるでしょう。
業者選びの際には、これら資格を取得しているかを目安にして選ばれてはいかがでしょうか。

 

当社には、十分な経験と知識を持った防水施工技能士、塗装技能士、これらの技能士の他に外壁劣化診断士など優秀の技能を有するスタッフが在籍しています。
住まいの外壁や屋根などの劣化が心配になられた方は、お気軽にお問い合わせください。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。