足場なしの外壁塗装|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

足場なしの外壁塗装

2016年10月19日

外壁塗装をする際には家の周囲に足場を組み、職人がそこに上って作業を行っていくのが一般的です。
しかし足場を組むことで発生する問題も多々あります。騒音の他、自宅の敷地内では狭すぎるので隣家に足場を組ませてもらわなければいけないなどの周辺への影響から、実際の塗装面積は小さいのに、足場を組むことで費用が高額になるということも。
そんな時には足場なしの外壁塗装を行うという選択があります。

足場なしの外壁塗装では、屋上に危惧を設置してロープやゴンドラをつりさげ、中に職人が入って作業を行います。
ビルの窓ふきなどで行われているような仕組みで、外壁の塗装を行っていく方法です。

足場を組むことは、実際に壁を塗装するよりも大きな労力が伴います。
そのため1戸建ての外壁塗装の場合に足場を組むだけで10万円を超えることも珍しくありません。そしてさらに塗装のための費用が別途かかってしまいます。

足場なしで外壁塗装をするメリットは、費用の負担が減るので、減った分の費用を外壁の塗装のグレードアップに回すことのできる点です。
また、ゴンドラが吊るせないような狭い場所では、ロープを使っての外壁塗装で代用します。
この方法なら、ゴンドラよりもさらに狭いスペースでの作業が可能です。
これら足場なしの外壁塗装の場合には、建物をシートで覆う必要がないので住人の方への精神的な負担も軽減されます。

しかし、デメリットとして職人の技術レベルによっては思った通りの仕上がりにならないことがあります。
通常の足場がある作業に比べ、ゴンドラなどに乗って行う作業にはやはりその状況での経験が重要になります。
このため、足場なしの外壁塗装経験が多い会社に依頼する方が安心できます。
また、足場がない分足場がある場合よりも作業性が落ちるため工期が延びる可能性もあります。
工期が伸びればその分費用は高額になってしまいますので、事前に費用の節約についてしっかりと確認しておくことが重要です。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

足場なしの外壁塗装

2016年10月19日

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。