赤外線サーモグラフィ診断~何がわかるの?~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 赤外線サーモグラフィ診断~何がわかるの?~

ブログ

赤外線サーモグラフィ診断~何がわかるの?~

2017年3月29日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

非常に優秀な赤外線サーモグラフィ診断。
温度の差で欠陥をしっかり発見してくれるのですが、雨漏りや外壁だけでなく他にもさまざまポイントをチェックできるのです。
そこで今回は、どんな欠陥が解析できるかを5つご紹介します。
きっと、「こんなことまでわかるの!?」と思うはずです。

 

1.雨漏り診断
上記でも述べたように、温度の違いを利用することによって目に見えない雨漏りを赤外線サーモグラフィ診断なら見つけることができます。
外壁や内壁、さらには屋根における雨漏りまで見逃しません。
そのため、これから目に見えるほどまで悪化するであろう雨漏りを、その前の段階で早期発見、早期修理することが可能なのです。

 

2.雨水侵入ルート診断
雨漏りしている箇所はもちろんのこと、その雨水がどこから侵入しているのかも調査できるのが赤外線サーモグラフィ診断。
通常の診断ではたとえ雨漏りが発覚したとしても、その侵入経路まで目視で特定することは限りなく不可能に近いのです。
赤外線サーモグラフィ診断で侵入ルートを解析し、原因を修繕することが大切となります。

 

3.防水診断
赤外線サーモグラフィ診断を行うことによって、バルコニーや屋上の防水層をチェックすることだって可能です。
防水診断によって、水分の滞留などを見つけることができます。

 

4.外壁診断
目視で診断するのでは非常に難しいのが外壁の劣化を診断することです。
しかし赤外線を有効に活用することで、断熱材の欠陥や木材の腐敗状況、璧内での結露、構造材の位置、外装材の含水状況に加えて、浮いている部分がわかります。

 

5.屋根診断
屋根材の劣化状況や下地材の含水状況、漏水の懸念箇所、そして屋根材の浮きも赤外線サーモグラフィ診断では判断できます。

 

このように、雨漏りのみならずその侵入経路や外壁、屋根の欠陥まで発見するのです。
目視では見落としてしまうことでも、赤外線サーモグラフィ診断なら安心ですね。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。