赤外線サーモグラフィ診断〜その正体とは〜|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 赤外線サーモグラフィ診断〜その正体とは〜

ブログ

赤外線サーモグラフィ診断〜その正体とは〜

2017年3月27日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装を行う前に、修繕すべきところはきちんと確認しておきたいですよね。
そこで、目に見えない欠陥まで発見することが出来る赤外線サーモグラフィ診断についてお伝えします。

 

あなたは赤外線サーモグラフィと聞いて、どのようなものを思い浮かべますか?
全くイメージがわかず、「何それ?」と思う方もいらっしゃると思います。
わかりやすい、多くの人が見たことがあるだろう赤外線サーモグラフィは、しばしばテレビ番組で見かけるものです。

 

温度の高いところが赤やオレンジ、黄色などの暖色系、温度の低いところが青や水色などの寒色系の色の映像を見たことがありますでしょうか。
それこそが赤外線サーモグラフィなのです。
「あ、あれが赤外線サーモグラフィなのか、」と想像できましたか?

 

その赤外線サーモグラフィと外壁診断、「一体どんな関係があるの?」と疑問に思う方もいらっしゃる、いえ、ほとんどの方がそう思うのではないでしょうか。
実はあの赤外線サーモグラフィ、とても優秀なツールなのです。

 

外壁塗装を行う前には、雨漏りなどの欠陥がないか外壁診断をしてから塗装してください。
なぜなら、欠陥があるまま塗装してしまうとその部分が悪化した時に、また塗装し直さなければならなくなり、手間と費用がかかるからです。
せっかく綺麗に塗装してもらったのに、再びすぐに塗り替えないといけない事態は避けたいですよね。

 

そのための外壁診断で大活躍するのが赤外線サーモグラフィとなります。
通常、目視で雨漏りなどの診断を行うのですが、目視ですからもちろん目に見えない部分にある欠陥は見つけることができません。
しかし、赤外線サーモグラフィ診断なら、目に見えないところの雨漏りや外壁内で浮いているところなどをチェックすることができるのです。

 

赤外線サーモグラフィを使った優れた外壁診断。
ではなぜ欠陥を発見することができるのでしょうか?
そのことについては次回、お話しますのでお楽しみに。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。