見積書のチェックポイント~パート2~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 見積書のチェックポイント~パート2~

ブログ

見積書のチェックポイント~パート2~

2017年2月23日

前回は見積書でチェックしなければいけないポイントとして「しっかりとした塗料の量でおこなっているか」といったことをお伝えしてきました。そこで今回も引き続き見積書においてチェックしなければいけないポイントについてお伝えしていきたいと思います。

 

・塗装面積がしっかりとしているか
様々な業者に見積もりを出してみるとお分かりいただけると思いますが、それぞれの業者から出される塗装面積には多少なりとも違いがあります。一つ注意するポイントとしましては、なにもかも同じ面積で出してくる業者です。当たり前ですが、外壁塗装をするということは足場を組んでやらなければいけません。また、養生も必要になってくることでしょう。しかし外壁塗装・足場・養生、これらすべて同じになるはずがありません。普通、足場の面積のほうが大きくなり、外壁塗装をする面積のほうが小さくなります。ここからわかることはすべての面積を同じで出してくる業者は適当に見積もりを出していることがわかります。

 

・塗装箇所がすべて書いてあるか
外壁塗装におけるトラブルの第一位は「見積書にない項目の費用をあとで追加請求される」ということです。なぜこんなことが起こるかというと契約時は比較的安い値段でやります。しかし施行していくなかで施行するポイントがどんどんと追加されていき、結果的にすごい値段になってしまう。こういったケースが実際にあります。

 

これを防ぐ方法としましては、「複数の業者に頼む」といったことです。だいたい2,3社に頼むと各社の違いもしっかりとわかり、欠点やどうやって見積もりを出しているかが理解できます。わからない点があったら業者に理解できるまで聞きましょう。そうすることによって起こりうるトラブルすべてを未然に防ぐことができます。

 

いかがでしたか?
今回は見積書で注意してみるべきポイント2つをお伝えしてきました。
後々のトラブルを防ぐためにも契約前にしっかりと見直しましょう。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。