色見本で外壁塗装の色を選ぶときの3つの注意点|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 色見本で外壁塗装の色を選ぶときの3つの注意点

ブログ

色見本で外壁塗装の色を選ぶときの3つの注意点

2017年8月18日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装の色は一般的に色見本で選んでいくことが多くあります。複数の色を一気にみることができて、自分好みの色も見つけやすいのが色見本の魅力ですが、イメージの色と異なってしまわないよう注意しておくべきポイントがあります。外壁塗装の色は一般的に色見本で選んでいくことが多くあります。複数の色を一気にみることができて、自分好みの色も見つけやすいのが色見本の魅力ですが、イメージの色と異なってしまわないよう注意しておくべきポイントがあります。今回は色見本で外壁塗装の色を選ぶときの注意点を3つご紹介しますね。

 

■色見本を見る時は面積効果に注意色見本を見て外壁の色選びをする方が多いのですが、この色見本を見る時に注意すべきポイントがあります。それが面積効果という視覚効果で、色の大きさによって見え方が変わってしまうことがあるのです。具体的には、色は大きな面積になると薄く明るく見えたり、鮮やかに見えたり、色合いが強調されて見えたりという効果があります。できるだけA4くらいの大きめのサイズで色見本を作ってもらい、色のイメージを鮮明にすることで、イメージとの相違をなくすことができるでしょう。

 

■光源によって見え方が変わる色見本を参考にする時に気を付けてほしいのが、当たる光によって色味が変わって見えることです。例えば、蛍光灯の下で見る色は白色に見えていたものが、白熱灯の下では少し黄色に見えるというような現象がありますよね。特に太陽光の下で見ると色味には大きな差が出ることもあります。外壁塗装は家の外にするものなので、室内で見た色だけで色を決めてしまわず、大きめの色見本を屋外に持っていって、太陽光の下ではどんな色になるのか確認しておくとよいでしょう。

 

■艶加減で見え方は変わる色だけではなく、塗装では艶感を変えることができます。艶ありの塗装の中にも7分艶、5分艶、3分艶、艶消しなどランクが複数あり、それぞれのランクによって色の見え方も若干変わってくるのです。艶加減は色見本だけではわかりづらいので、思った通りの色を選ぶには実際に艶のある家を見に行ってイメージするのがおすすめです。

外壁塗装の色見本で色を選ぶときの注意点についてお分かりいただけたでしょうか?これから外壁塗装を検討されている方は参考にしてみてくださいね。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。