自ら浄化・光触媒塗料~デメリット~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 自ら浄化・光触媒塗料~デメリット~

ブログ

自ら浄化・光触媒塗料~デメリット~

2017年3月26日

墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です。

 

様々な素晴らしい性能をもつ光触媒塗料。
しかしもちろん、完璧であるというわけにはいきません。
今回はデメリットを挙げますので、塗装をする際に注意すべき点を理解していただければと思います。

 

まず、光触媒塗料は施行する人によって性能の差が生じることがあります。
この塗料はたくさんの性能があるがゆえに、きちんと塗装しなければその機能を十分には発揮してくれません。
このように塗装技術が重要になってくる塗料ですので、施工価格もまだまだ高くなっています。

 

いきなり訪問販売員が訪ねてきて、他より断然安く施工できますよ、と売り込んできた時には要注意です。
現在は認定施工店でしか塗ることができないため、きちんと認可されているかどうか調べることも必要となってくるのです。
本物の光触媒塗料を正しく塗布しようとすれば、ある程度の金額はかかってしまうことは覚悟しておきましょう。

 

そのほかにもいくつかのデメリットが挙げられます。
たとえば、光触媒塗料は自然の力で汚れを落としてくれるというメリットがあるのですが、そのためには太陽光を浴びることと雨に当たることが必須です。

 

つまり、隣接する建物が近すぎることで太陽の光が当たらない状況や、雨水が当たりにくい場所では、汚れが落ちなくなってしまいます。
そのため、建設場所や周りの建物の位置、高さなどを考慮しなければならないのです。
それに加えて、錆には効果がないこと、土砂などの無機質系の汚れを分解できないこと、壁内からの汚れには対応できないことなども注意すべき点となります。

 

光触媒塗料は汚れに強く多くのメリットを持つため、その分施行費が高くつくのも納得ができると思います。
また、全ての汚れに万能ではないということも知っておきましょう。
これらの欠点を理解したうえで、塗料の選択に役立ててください。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。
*********************************

是非、墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。