簡単解説!屋根塗料の種類と耐用年数について!|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 簡単解説!屋根塗料の種類と耐用年数について!

ブログ

簡単解説!屋根塗料の種類と耐用年数について!

2017年12月15日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

屋根塗料は、塗料の原料によって耐久年数が変わります。

耐久年数とは、屋根に塗布した塗料の効果が発揮されている期間のことです。

そのため、塗膜が劣化するまでの期間を指します。

 

しかし、屋根の置かれている環境によって、耐久年数が変わりますので、指定された年数が経っていなくても注意しておきましょう。

それでは、塗料の種類と耐用年数をご紹介します。

 

■アクリル塗料
アクリル塗料は汚れやすく耐久性が低いため、耐久年数が短い塗料です。

しかし、単価が安いため短期的に塗り替えを行いたい場合に適している塗料です。
耐久年数は約5~7年です。

 

■ウレタン塗料
ウレタン塗料は防汚性や施工性の高さが特徴の塗料です。

しかし、シリコン塗料が使われだしてからあまり、使用されなくなりました。

アクリル塗料ほど安くはなく、シリコン塗料ほど機能性に優れていませんので使いづらい塗料になってしまいました。
耐久年数は約6~8年です。

 

■シリコン塗料
シリコン塗料は費用対効果が高く、屋根塗装によく使われる塗料です。

しかし、機能性塗料と比べると耐用年数が少ないのが欠点です。
耐用年数は約10~13年です。

 

■光触媒塗料
光が当たることによって親水効果を発揮し、屋根の塗膜を綺麗な状態で維持できる塗料です。

費用は高いですが、親水効果によって洗浄効果も得られます。
耐久年数は約15~18年です。

 

■遮熱塗料
費用は高いですが遮熱効果によって熱量を遮断してくれます。

そのため、省エネに効果的な塗料です。

また、耐用年数が長いためメンテナンスフリーに人気のある塗料です。
耐用年数は約15~20年です。

 

■断熱塗料
塗料の中に中空ビーズが入っており、その中空ビーズが余計な熱を建物に伝導させないので断熱効果があります。
耐用年数は約15~20年です。

 

いかがでしたか。

主な屋根塗料をご紹介しましたが、耐用年数は環境に依存するため目安として理解しておいてください。

費用が安い塗料に目が行きがちですが、将来的に見ると、メンテナンスが少なくて済む高い塗料の方がお得なケースもあります。

屋根塗装を施工する際は業者に相談するようにしてくださいね。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。