知っておきたい!!外壁塗装の色選びのポイント 避けた方が良い色編|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 知っておきたい!!外壁塗装の色選びのポイント 避けた方が良い色編

ブログ

知っておきたい!!外壁塗装の色選びのポイント 避けた方が良い色編

2017年10月19日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

新築住宅に住み始めてから10年近く経ち、外壁塗装を検討している方も多くおられるのではないでしょうか。

そのような方は外壁塗装を何色にするか迷っていませんか?

「自分の好きな色にしていいのか」「自分の美的センスが不安」「失敗したらどうしよう」と不安に思うことが多くあると思います。

 

そこで今回は、2回に分けて外壁塗装の色選びのポイントについて紹介します。
第1回目は避けた方が良い色についてお話しします。

 

□白と黒は汚れが目立つ
白や黒の建物は非常にきれいに見えますが、汚れが目立つのであまりオススメできません。

汚れる原因である砂や苔は白や黒とのコントラスト差が大きいため、外壁に白や黒を使うと汚れが目立ってしまいます。

 

また、外壁は過ごしていく中で必ず汚れていきます。塗装の効果がなくなり始めるよりも早い時期から外壁は汚れていくことため、汚れが目立ちにくい色にした方が良いでしょう。

 

もし、どうしても外壁に白や黒を選びたいという方はセルフクリーニング機能を持った塗料を選ぶと良いでしょう。

住宅の外壁に塗ることで、外壁についた汚れを雨で洗い流してくれます。

 

□赤系の色は色あせやすい
街中で赤色の部分だけ色あせしている看板を見たことないですか?

その看板からわかるように、赤系の色は色あせしやすいのです。赤系の色は紫外線の波長が短い光を吸収しやすいため、色あせが起こりやすい色です。反対に青系の色は反射しやすいため、色あせが起こりにくい色です。

 

また、色あせしてしまうと住宅が古く見えてしまいます。

定期的にメンテナンスを行えば、住宅が古く見えることなく、長い期間外壁の色を楽しむことができます。

 

いかがですか?外壁塗装の色選びで「汚れやすさ」や「色あせやすさ」まで気にしていなかったのではないでしょうか。外壁は頻繁に塗り替えないため、色選びに失敗しないように気をつけないといけないですね。
次回は外壁塗装で人気の色についてお話しします。

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。