屋根塗装の塗料はどれがいいの?~ガイナ塗料の特徴~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 屋根塗装の塗料はどれがいいの?~ガイナ塗料の特徴~

ブログ

屋根塗装の塗料はどれがいいの?~ガイナ塗料の特徴~

2017年5月18日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

屋根塗装の塗料には様々な種類があり、その中でもガイナは遮熱塗料として有名なものの一つです。
最近その機能性から知名度が高くなってきたキルコートと並んで、遮熱塗料として現在の主流となっています。施工実績が高く、高い遮熱性や耐久力を保ちながらもバリエーション豊富な調色が可能なのがガイナなのです。
そんなガイナの特徴の中でも、最も目を引く特徴はその断熱・遮熱性です。

 

この塗料はロケットの打ち上げ時の高温から機体の先端部を守るための断熱技術を応用して作られた断熱塗材であり、断熱性の高いセラミックにシリコン樹脂とアクリルをハイブリッドすることで作られています。これにより、今まで家の外に逃げていた熱の約60%を封じめ冬でも暖かい内断熱を実現します。

 

また塗料に含まれるセラミックビーズの構造により、太陽から受ける日射の約95%を反射するので、夏でも涼しい外断熱が完成します。
そして、ガイナ特有の機能として挙げられるのが空気のイオン化作用です。これは、プラスイオンとマイナスイオンの量を調整することで雑菌が繁殖しにくい空気を作り出す機能です。
標高1000メートル程度のきれいな空気を作り出すことが期待できます。

 

耐久年数も15年と最も耐久力のあるフッ素にひけを取らないので、上記の特徴を活かし長い間快適な住まいを保つことが出来るのです。
さらに比較的な地味な色のみのキルコートに比べ、ガイナは約52種類もの色を表現することが出来、「赤」「青」「黄」といった鮮やかな色も選択可能です。
アクリルやシリコン、ウレタンに比べると少々高価な塗料だと言えますが、その機能と耐久面、調色の万能さから長い目で見ればコストパフォーマンスの高い人気の塗料とされています。

見た目にも機能にもこだわった塗装をお考えの方にぴったりの塗料だと言えるでしょう。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。