屋根を自分で塗装する際に知っておきたいこと~塗料の選び方~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 屋根を自分で塗装する際に知っておきたいこと~塗料の選び方~

ブログ

屋根を自分で塗装する際に知っておきたいこと~塗料の選び方~

2017年1月13日

戸建て住宅を所有されている方は、定期的に屋根の塗装を行うと屋根の劣化を抑制できるため、屋根が傷まず雨漏りにも繋がらなくなり長く住み続けることができます。
塗装によって太陽の紫外線による屋根素材の劣化を防ぐことができ、その塗料の膜によって保護されるので、紫外線や埃、酸性雨などから守ることが可能です。

 

本来は屋根の塗装は専門の塗装業者に任せるのが一般的ですが、依頼するとその分の費用が掛かる場合があり、その費用を抑えるためには自分で塗装を行うのがベストです。
自分で塗装を行えば作業料自体の負担はゼロで、塗料代がかかるだけで済むからです。

 

ただ自分で塗装を行うケースでは、まず塗料の選び方を熟知していることが必要で、どういった塗料を用いるかによって将来、また作業が発生するか否かに繋がる場合も多いです。
塗料の種類にも低価格の塗料があったり、高額の塗料が存在したり、豊富な種類があります。

 

もちろん割高の塗料は、割高になるほど優れた成分を配合しているケースも見られるため、長期的な視点に立てば割高の塗料を選択した方が良いケースもあります。
一般的に低価格の塗料は頻繁に塗り替えなければいけなくなるため、塗料選びでは耐久性を重視する方が良いのは確かです。

 

耐久性があれば、それだけ紫外線や埃などの影響で塗料が剥がれる心配も少なくなり、屋根の状態を長い期間、良好な状態のままに維持することもできます。
そして耐久性や高機能を望む人にはフッ素塗料や遮熱・断熱塗料がおすすめです。
多少価格自体も高くなりますが、塗り替えなければいけなくなるのを抑えることも可能です。

 

なお実際に素人では屋根の素材にあった塗料を選択することが難しいケースがあります。
そのため屋根の素材にあった塗料選びは専門家に相談するのも一つの手段としてあり、建物の調査などを行っている方や建築関係で働いている方、知り合いの工務店などに相談してみると適切なアドバイスを受けることが出来たりします。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。