屋根いろいろ~トタンとは~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

屋根いろいろ~トタンとは~

2017年3月21日

墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です。

 

いくつかの種類がある屋根材にはトタンも含まれます。
しかしトタン屋根はデメリットが多く、あまりおすすめできません。
また、自宅の屋根がトタン屋根である場合は塗装が必要となります。
詳しいデメリットや塗装の方法について、みてみましょう。

 

トタン屋根は、比較的古い建物や住宅によく見られる屋根材になっています。
ほかの屋根材と比べると、スレート屋根の次に安価なのがトタン屋根です。
錆がでやすい素材であり、1度錆が出てしまうと一気に強度が下がってしまいます。

 

それを防ぐため、7~10年に1度程度のメンテナンスで塗装を行わなければなりません。
頻繁にメンテナンスをしなければならないのがトタン屋根の大きなデメリットといえるでしょう。
そのほかにも、雨音が気になる屋根材でもあります。
10~20年で耐久性が非常に落ちてしまうことも欠点なのです。

 

メンテナンスは上記にもあるように、10年前後で塗り替えるのが一般的だと言われています。
ですが、それはあくまでも目安であるため、錆がではじめたら早急に塗り替えることが大切です。
錆は広がりやすく、放っておくとあっという間に全体が錆びてしまうので、修理が大がかりになってしまいます。

 

塗装は自分で行うことも可能ですが、その時にはどうしてもメリットとデメリットがでてきます。
メリットとしては、業者に依頼するよりも自分で塗装する方がおよそ5分の1の金額で塗装できることが挙げられるのです。
自分でトタン屋根をチェックすることができるので、トタン屋根と長く付き合っていくうえで今後にも活かせることができます。

 

その反面、ケレンが不足してしまうと塗装の劣化や剥がれが早まってしまったり、やはりプロとの差があり、色むらができてしまい見栄えがよくなかったりすることがあるのです。
不慣れなために、転落事故や落下の危険性も十分に考えられます。

 

このように、デメリットの多いトタン屋根。
欠点を知って上手に対処しましょう。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。
*********************************

是非、墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。