屋根いろいろ~スレート・メンテナンス~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 屋根いろいろ~スレート・メンテナンス~

ブログ

屋根いろいろ~スレート・メンテナンス~

2017年3月19日

墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です。

 

耐久性の高いスレート屋根ですが、長い間雨風にさらされていると、多少なりとも劣化してしまいます。

そのためメンテナンスが必要であり、今回はメンテナンスの時期を見計らうチェックポイントをお伝えしましょう。

 

一般的には、10~15年程度で塗装のメンテナンスを行うのがよいとされています。

定期的に塗装を行わなければ、耐熱性と防水性の低下が起こってしまうのです。

 

 

しかし、タイミングが明確に決まっているわけではなく、いつ塗装をすればいいのかがわかりにくくなっています。

雨漏りなどの被害が出てからメンテナンスを依頼する方もいらっしゃるのですが、それでは既に時が遅いということもあるのです。

その場合には塗装ではなく、葺き替えや重ね葺きをしなければならないという状況に陥ってしまいます。

 

まず、天井にしみが出来てしまったという時。

天井裏を確認する必要があり、長期間放っておくとシロアリの発生の原因となることもあります。

 

次に、色あせ、色むらができている、塗料がはげている、カビやコケが生えてしまっているという場合。

屋根材に異常がなければ、洗浄と塗装のみで本来の機能を取り戻せることが多い状況です。

適度なタイミングで塗装を行うことで、スレート屋根の寿命を伸ばすことができます。

 

スレート屋根にひび割れが発生していたり、ずれてしまったりしているパターン。

スレート屋根材自体が縮んでいる可能性が高いです。

塗装では修復できないことがあるため、新たなスレート屋根材を設置する必要が出てくるかもしれません。

 

最後に、スレート屋根をとめている釘が錆びている、ゆるんでいる、抜けてしまっているという時。

一部分の釘が抜けている程度であれば、大きな修繕工事の必要はありません。

ただし、該当部分の修理は必ず行うべきでしょう。

 

しみや塗装の剥がれは見ただけでもわかりやすいチェックポイントになっています。

時々屋根を見ることで大きな欠陥となる前に点検することがとても大事なのです。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。
*********************************

是非、墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。