屋根いろいろ~ガルバリウム鋼板・デメリット~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 屋根いろいろ~ガルバリウム鋼板・デメリット~

ブログ

屋根いろいろ~ガルバリウム鋼板・デメリット~

2017年3月24日

墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です。

 

今人気でたくさんの利点があるガルバリウム鋼板ですが、もちろん、欠点もあるのです。
そこでここではデメリットを3つお伝えし、ガルバリウム鋼板を使用する際に気をつけてもらえたらと思います。

 

1つめにお伝えする欠点は、費用がかかるということです。
ガルバリウム鋼板は施工費が高いうえに、メンテナンス費も高めになっています。
そのため、あまりにも低コストで施行してくれるという業者があれば、メンテナンスも含めて後からかかる費用がどのくらいか、事前にチェックしておきましょう。

 

2つめに、断熱性能を断熱材に頼らなければならないということです。
そもそもガルバリウムは外観を良く見せること、そして雨や紫外線、湿気、空気中の汚れなどの外の環境から家を保護することを目的にに開発されたものなのです。
ガルバリウム鋼板自体は薄く、それ自体が断熱性を持っている外壁材ではありません。
そのため、断熱材を入れることで機能を補う必要があるのです。

 

3つめは錆びにくい素材ではあるものの、錆びることもあるという点です。
たとえば、ガルバリウム鋼板が傷ついてしまった場合、その場所から錆が発生することがあります。
そのほかにも、錆びた別の金属と接触することによって錆をもらってしまう可能性もあるのです。

 

ですので、絶対に錆びないから大丈夫だと思い込むのではなく、もしかしたら錆びるかもしれないという認識を持つことが大切になります。
そうすることで錆を見つけた時には、広がらないように早めに対処することができるのです。

 

また、全員に言えることではないのですが、見た目が安っぽいと思う方もいらっしゃいます。
ガルバリウム鋼板屋根材は好みが分かれやすい素材なのです。
しかしその一方で、シックであるといった意見やかっこいいという感想を持つ方もおられるので、賛否両論あります。

 

これらのデメリットに注意すれば、後悔したり、失敗したと感じたりすることは少ないのではないでしょうか。
短所を理解して臨機応変に対応してください。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。
*********************************

是非、墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。