大手メーカーと地域密着型業者の違い|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 大手メーカーと地域密着型業者の違い

ブログ

大手メーカーと地域密着型業者の違い

2016年6月16日

外壁塗装をしようかな、と悩まれている方の中には「大手メーカー」と「地元業者」どちらが良いの?と思っている方も多いことでしょう。
どちらにもいい点、悪い点があります。どちらの特徴もよく理解した上で選択していくことが重要だと思います。
そこで今回は、外壁塗装における大手メーカーと地元業者の違いについてご紹介します。

 

 

まず、大手メーカーについてです。
大手メーカーとは、テレビCMなど広告も行いある程度有名な業者のことを指しています。
大手メーカーは、保証やアフターサービスがしっかりしているので何かトラブルがあった時の対応が安心できます。また、パンフレットや資料が豊富で提案力があります。
しかしその反面、営業マンとの話合いなので専門知識に欠けること、下請け業者や営業マンの報酬などで中間マージンが発生し、広告やTVCMなどの宣伝費をかけているため総額の施工費用が高くなることがデメリットとして挙げられます。

 

 

一方、地元業者はどうでしょうか。
まず、大手メーカーで発生する中間マージンが、自社職人が施工するため発生しません。そのため、施工費用が適正価格で、品質にこだわっている優良な業者が沢山います。また、塗り替えを実際にしてくれる職人や社長と直接打ち合わせをするので、話の行き違いがありません。専門的な知識を持つプロですから、施工前に色々なことが直接聞けるというのが良い点です。

 

しかし、パンフレットや資料が大手メーカーに比べると少ないことがデメリットです。また、こだわりをもって施工するので天候などにより工期が延びることもあります。そして、中には悪徳業者もいますので注意して選ばなくてはなりません。

 

 

どうでしたか?どちらも良い点も悪い点もあるので一概にどちらがいいとは言えませんが、家の塗り替えは決して安いものではありません。ましては、家の寿命に大きく関わることですので、それぞれの特徴をよく理解し業者選びは慎重にしていきましょう。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。