外壁塗装工事の流れ~足場の工事~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装工事の流れ~足場の工事~

ブログ

外壁塗装工事の流れ~足場の工事~

2017年7月15日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装は家の側面全てを塗り替えるためその作業は想像以上に大掛かりになります。イメージではペンキローラーでコロコロ新しい色を付けるだけと思いがちですが、色をきれいに塗るためには事前の下処理が欠かせません。

 
そんな下処理を効率よく、かつ安全にできることを実現しているのが「足場」です。
今回は、外壁塗装工事の流れの一つ、足場の工事についてご紹介していきます。

 
・足場は必要?
そもそも足場なんているの?と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。足場を建てるにはそれなりに金額がかかりますし、省いても良いように思えますよね。
一部の業者さんでは足場なし工法という方法で外壁塗装をしているところもありますが、やはりロープでぶら下がって塗装作業をするというのは安全性に欠けるものですし、不安定な場所での作業は本来の技術を出し切れません。
作業の効率、作業員の安全を確保し適切な工事を行うためには必ず足場が必要だと思っておいてください。

 

 

・安全性以外に足場を建てる理由
足場を建てる目的は作業員の安全、効率以外にももう一つあります。それが「シートを貼る」というものです。
工事現場で足場がシートで覆われているのを目にしたことがある人もいらっしゃるでしょう。塗装はローラーで行うにしてもどうしても飛散してしまいます。このシートを設置することにより塗料が周りに飛散してしまうことを防ぐことができるのでシート設置も必要な工程の一つです。

 

 

・足場を建てた後の注意点
足場は塗装工事において必ず必要なものですが、1点だけ注意しなければならないことがあります。足場の周りにシートを貼ることで、家の周りに死角ができやすいのです。
それゆえ家を空けている際に空き巣に入られても周囲の人が気づかないということも少なくありません。
普段から気をつけておくべきことではありますが、家を空ける時は必ず戸締りを行い、貴重品を置いたまま家を出るということは控えておきましょう。

 

 

次回は足場を建てた後の工程、高圧洗浄についてご紹介します!

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。