外壁塗装工事の流れ~外壁塗装~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

外壁塗装工事の流れ~外壁塗装~

2017年7月22日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

これまで数回のブログで外壁塗装の流れについてご紹介してきましたが、まだ塗装のお話はしていません。高圧洗浄にクラック、シーリング処理、養生など外壁塗装は下準備が後々の耐久性、美しさを決めるのにあたって大変重要なのです。

 

そうは言っても塗装そのものももちろん重要な工程です。これまで数回のブログで外壁塗装の流れについてご紹介してきましたが、まだ塗装のお話はしていません。高圧洗浄にクラック、シーリング処理、養生など外壁塗装は下準備が後々の耐久性、美しさを決めるのにあたって大変重要なのです。そうは言っても塗装そのものももちろん重要な工程です。今回はいよいよ、外壁塗装を塗り始める部分をご紹介していきます。

 

・外壁塗装の下塗り塗装を始めるにあたって初めにするのが「下塗り」という工程です。この下塗りをする意味は色を付けることが目的ではなく、外壁の保護と上塗りの塗料を密着させるためのものとなっています。下塗りの時に塗る塗料は劣化した外壁の中に浸み込んで固まるので、外壁の劣化状態に合わせて下塗り塗料を変える必要があるのです。きちんとした下塗り塗料を選択することで上塗りの塗料の定着度合いもよくなるので、下塗りも大切な一つの工程であることを覚えておきましょう。

 

・外壁塗装の上塗り外壁塗装の上塗りは外壁の見栄えを決める塗料を塗る作業となっています。この上塗りで外壁の艶感もかわってきますし、塗料によって耐久性が大きく変わってくる部分となっているのです。サイディングやモルタルの仕上げの場合は上塗り塗料には透明なものを塗る場合もありますが、基本的には色を選ぶことができるので家族と話し合って色を選びましょう。色選びのポイントについてはまた別の記事でお話ししますね。

 
業者によっては3度塗りを採用している所も多くありますが、私たち楽塗は薄く何度も塗り重ねる方法ではなく、1回の量をたくさん塗って完成度を高める方法を採用しています。3度塗り、4度塗りと回数を重ねる方法でも、一回一回の作業が粗雑になっていると何度塗っても効果は2度塗りと変わらないということもあるのです。見積もりの際に塗る回数だけで「良い悪い」を決めつけないように注意してくださいね。外壁塗装をお考えの方はお気軽にご相談ください。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。