外壁塗装工事の流れ~塗装終了後の処理~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装工事の流れ~塗装終了後の処理~

ブログ

外壁塗装工事の流れ~塗装終了後の処理~

2017年7月23日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

これまで外壁塗装工事の流れを簡単にご紹介してきましたが、いよいよ最後の工程です。塗装後の最後の処理までしっかり終えて外壁塗装の完成です。これまで外壁塗装工事の流れを簡単にご紹介してきましたが、いよいよ最後の工程です。塗装後の最後の処理までしっかり終えて外壁塗装の完成です。そこで今回は、塗装終了後の処理についてお話しますね。

 
~養生とり~塗装を始める前に行った養生をはがしていきます。もし養生に使用したマスキングテープが安物であったり、使用期限が過ぎてしまっていると剝がした後にべとべと感が残っている可能性があるので、確認作業の際は、見るだけでなく触っても確認しておきましょう。

 

~確認作業~養生をはがした後は、外壁の塗り残し、余計な部分に塗料が付着いていないかをチェックする確認作業を行います。業者がチェックした後にお客様と一緒にチェックを行います。一度塗装を完了すると10年ほどは塗りなおさないので、確認作業はお客様自身の目で隅々までチェックすることが後々のトラブルを防ぐことに繋がるのです。塗り残しが見つかった時塗りなおせるよう、足場を解体してしまう前に行いましょう。

 

~足場の解体~確認作業が終わると足場を解体します。足場を解体すると家全体を見渡すことができるので、家全体を見た時におかしな部分はないのか、確認しておきましょう。

 

~清掃~最後は家周りの清掃です。塗った塗料間や養生道具など工事に使ったものを片づけていきます。玄関回りやガレージの部分に塗料が飛び散っていないか確認しておきましょう。塗料がついてほしくない部分についていたら、しっかり指摘してシンナーなどの溶剤で落としてもらいます。

 

~工事完了の挨拶~工事を始める前にもご近所の方に挨拶回りを行いますが、終わった後も工事が終了したという報告を行いましょう。

 

外壁塗装の一連の流れについてお分かりいただけたでしょうか?天気や季節、業者によって塗装工事にかかる日数は変わってきますが、一般的におよそ2週間と言われています。適切な流れを事前に知っておくことで、見積もり段階で抜けている工程を発見することができますし、後々のトラブルを防ぐことにもつながるのです。10年に1回ほどの外壁塗装だからこそ、事前に知識を持って業者に依頼してくださいね。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。