外壁塗装工事に足場は必要?重要性をわかりやすく解説!|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装工事に足場は必要?重要性をわかりやすく解説!

ブログ

外壁塗装工事に足場は必要?重要性をわかりやすく解説!

2017年10月5日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装の見積もりを依頼すると、足場の費用にびっくりする方も多いのではないでしょうか。

「足場をカットすれば安くなるのでは」と思ってしまう方も多いかもしれません。

そこで今回は、足場の重要性についてお話しします。

 

□足場は安全性を確保するために必要!
足場を組めば安定した体勢で作業ができるため、塗装工事を安全に行えます。
大きなビルなどで足場を組んだ状態で塗装工事やビル改修工事をしているのを見たことある方も多いと思います。

 

外壁塗装業者としては、少しでも落下の危険性を回避するため、必ず足場を設置して工事を行います。
戸建て住宅の場合は建物の規模が小さいため、足場がなくても良いのではと思われますが、やはり作業員の安全性を高めるためには必要だと認識しておきましょう。

 

□作業効率が上がり、綺麗に仕上がる
足場によって安全な体勢で作業ができるため、作業効率が上がります。

また、不安定な体勢で作業しないため、色ムラもなく、綺麗に塗装できるため、仕上がりの満足度が高まります。

 

足場がなくて不安定な体勢で作業をすると、力の加減の問題も出てきて塗り方にムラが出てきてしまうことは避けられません。

質の高い外壁塗装工事をするためには、安定した体勢で作業ができる足場が欠かせません。

 

□近所への配慮ができる
足場を組むときに周囲に塗料が飛び散るのを防ぐ「飛散防止ネット」という養生シートをかけてもらえます。

そのため、周囲の住宅に塗料が飛び散ることを防いでくれます。

塗料が周囲の住宅に飛び散り、トラブルに発展し修理費用が発生するということもあるため、飛散防止ネットは必ず必要です。

 

いかがでしたか?

外壁塗装の費用はある程度かかるため、どこかを削って費用を抑えたいという気持ちはわかります。

しかし、足場を削ってしまうと作業員の安全性を確保することが難しくなる上に、仕上がりも悪くなる可能性があります。

外壁塗装を検討している方は是非参考にしてくださいね。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。