外壁塗装は艶ありか艶消しのどちらがいいの?艶ありの場合|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装は艶ありか艶消しのどちらがいいの?艶ありの場合

ブログ

外壁塗装は艶ありか艶消しのどちらがいいの?艶ありの場合

2017年7月11日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

突然ですが、塗り替えた外壁を思い浮かべてください。突然ですが、塗り替えた外壁を思い浮かべてください。おそらくピカピカの壁をイメージされたと思います。実は外壁には艶あり・艶消しといったタイプがあり、新築の壁の多くが艶消しです。では、艶ありはどのようなものなのでしょうか?今回は艶ありのメリットについて話したいと思います。

 
・新築のようになる艶あり塗装だとピカピカになるのでまるで新築のようです。外観を見たときにやはり一番多くの面積を占めるのが外壁です。その外壁が光沢感を持つとの持たないのとでは非常に印象が変わります。また、乾燥して硬化すると色味が強く出るので外壁のデザインが目立つようになります。

 
・耐久性や対候性がある艶消し塗料に比べて艶あり塗料は耐久性が高いです。やはり外壁塗装には長持ちしてほしいですし、何度も繰り返したくないですよね。その観点から艶あり塗料を選ぶ方も多くいらっしゃいます。

 
・デメリット艶があるのは3年程度でその後は徐々に艶がなくなってきます。艶があるときとない時では印象が大きく変わるので、壁のデザインによっては急に古くなった印象を受けることもあります。

 
いかがでしたか?やはりメリット、デメリットはどちらの塗料にもあります。今回は艶ありについて話しましたが、どちらのもいい点、悪い点はあるので次回は艶消しの塗料について話したいと思います。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。