外壁塗装は艶ありか艶消しのどちらがいいの?艶消しの場合|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装は艶ありか艶消しのどちらがいいの?艶消しの場合

ブログ

外壁塗装は艶ありか艶消しのどちらがいいの?艶消しの場合

2017年7月12日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

前回は艶ありの塗料についてお話ししました。前回は艶ありの塗料についてお話ししました。しかし、艶消しの塗料にもメリットやデメリットがあります。今回は艶消しについてお話ししようと思います。

 

 

・落ち着きのある雰囲気これが艶消し塗料を選ぶ方の最も多い理由だと思います。上品な雰囲気の壁にしようと思う時に、テカテカの壁では意味がありません。例えば和風や砂壁調のの壁だと艶消しの方が合います。また周りに溶け込ませることができるので、周りの雰囲気に合った家になります。
・経年劣化してもあまり変わらない艶あり塗料ですと経年劣化によりイメージがかなり変わります。数年たってから「こんなつもりじゃなかった、、、」なんてことも。しかし、艶消しだと元から艶がないので、月日がたっても雰囲気は全く変わりません。そのため、最初と同じ雰囲気の壁を長い間保つことができます。

 
・デメリット耐候性が弱く、汚れが付きやすく落ちにくいのが艶消し塗料のデメリットです。イメージしてもらうと分かりやすいのですが、テカテカした壁とマットな壁、どちらが汚れが付きやすいかは想像がつくと思います。また劣化も早いのでそこも艶ありに軍配が上がります。
ここまで2種類の塗料についてお話させていただきました。次は艶調整塗料についてお話しようと思います。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。