外壁塗装はいつ依頼するべき?冬時期のメリット・デメリット|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装はいつ依頼するべき?冬時期のメリット・デメリット

ブログ

外壁塗装はいつ依頼するべき?冬時期のメリット・デメリット

2017年9月13日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装は基本的にどの季節であっても施工することは可能です。

雨の多い梅雨時期や雪の降る寒い冬などは塗装に適していないと思える季節でも、実は注意点さえ守っていれば塗装工事はできます。

 

外壁塗装は基本的にどの季節であっても施工することは可能です。

雨の多い梅雨時期や雪の降る寒い冬などは塗装に適していないと思える季節でも、実は注意点さえ守っていれば塗装工事はできます。

事前にそれぞれの時期の特徴を知っておくことで、どの時期にどんなメリットやデメリットがあるのか把握することができるのです。

そこで今回は外壁塗装を冬時期に行うメリットとデメリットをご紹介します。

 

・冬時期(12月~2月)の概要冬は日照時間が短いため、他の季節に比べて作業できる時間が限られてしまうという特徴があるのです。作業時間が少ないため、工事期間も長くなる可能性もあることを覚えておきましょう。

また、地域にもよりますが、気温が5度を下回ってしまう場合や外壁が結露してしまっている場合には工事自体が行えない点に注意しておきましょう。

 

・メリット冬は基本的に一日中窓を閉め切っていることが多いですよね。

塗装工事中は窓を開けられないですが、冬時期だと家に熱がこもることもありませんし、窓を開けられない弊害はないでしょう。

 

・デメリット一番のデメリットは気候によって施工できない場合があるということです。

特に毎日気温が5度を下回る地域では施工の出来ない日が続いてしまい、結果的に日程が大幅にずれてしまう可能性があることを覚えておきましょう。

また、年末年始には工事業者がお休みの場合も多くあるので、年末年始を挟む場合には工事がストップしてしまう場合も多いことがデメリットとして挙げられます。

 

冬時期の塗装事情についてお分かりいただけましたか?

どうしても施工できない条件の中に、気温が5度以下の時、雨や雪が降っている時、外壁面が結露してしまっている時という3点が挙げられます。

この3点に最も当てはまりやすいのが、冬時期なのでご自宅の地域状況も考えて、外壁塗装の施工時期を選んでみてくださいね。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。