外壁塗装の見積書を理解できるようになるメリットとは|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装の見積書を理解できるようになるメリットとは

ブログ

外壁塗装の見積書を理解できるようになるメリットとは

2017年8月11日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

これから外壁塗装を検討される方に事前に知っておいていただきたいことがあります。
それが、「外壁塗装の見積書の見方」です。細かく見積もり書に何にどのくらいの金額がかかるのか明記してくれる場合もありますが、業者によっては合計金額だけ出して詳細はざっくりとしか書かれていないという場合も少なくありません。

 

見積書は業者が使う材料や工程を確認できるポイントでもあるので、後々のトラブルを防ぐために施工前にしっかりと確認するべきなのです。
そこで今回は外壁塗装の見積もり書を理解することでどのようなメリットがあるのかということについてお話していきます。

 

■必要な作業が工程に含まれているか確認できる
外壁塗装は、ただ単に外壁にペンキで色を塗るだけの作業ではありません。事前に足場を組んだり、高圧洗浄をして外壁をきれいにしたり、養生作業を行ったり、必要な作業がたくさんあるのです。見積書に具体的な工程が明記してあると、これらの作業をもれなく施工してもらえるのかの確認することができます。
見積書に記載がない場合や○○一式とぼやかして書いている場合は事前に「○○一式とありますが、詳しく教えていただけますか?」などと、聞いた上で口約束ではなく、見積書を作り直してもらって書面に残しておきましょう。

 

■複数社に見積もりしてもらうことで相場がわかる
見積書の見方がわかると、複数社に見積もりしてもらった際に、外壁塗装の各工程の相場を把握することができます。もちろん高額な価格を請求されている場合は高い理由を聞くべきですが、大切なのは相場より安すぎる価格で見積もられている場合です。
安すぎる場合はなぜ低価格が実現できているのか質問してみましょう。例えば楽塗では足場の価格が相場より安くなっていますが、一般的な塗装業者が委託しているところを自社で施工しているため安さを実現できているのです。
このようにきちんとした理由がある場合には安い方がいいですよね。納得いく価格で納得いく施工をしてもらえるよう、相場を知って気になる箇所を指摘してみてください。

 

見積書の見方を理解するメリットについてお分かりいただけたでしょうか?
契約書にサインして、施工が始まってしまうと思っていたのと違ってもどうすることもできません。トラブルを防ぐためにも事前の見積書の段階で細かな部分まで確認をしておきましょう。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。