外壁塗装の塗料はどれがいいの? -フッ素のデメリット-|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装の塗料はどれがいいの? -フッ素のデメリット-

ブログ

外壁塗装の塗料はどれがいいの? -フッ素のデメリット-

2017年6月6日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

前回は、フッ素系塗料のメリットについてご紹介しました。特徴とメリットを聞いているだけだと完璧な塗料に思えてきますよね。しかし、もちろんデメリットもあります。フッ素系塗料の使用をお考えの方はデメリットも理解した上でご使用を考えてください。

 

・価格が高い
これがフッ素系塗料の最大のデメリットだと考えられます。やはり、性能が優れている分価格は高くなってくるのはしょうがないことだと言えます。シリコン系塗料を使用した外壁塗装の相場が33~46万円に対して、フッ素系塗料は46~72万です。

 

・建物自体の老朽化を防げるわけではない
フッ素系塗料の最大のメリットとしてご紹介した耐用年数の長さですが、これはその建物の寿命を延ばすわけではありません。例えば、建物の寿命が残り10年の状態で耐用年数20年のフッ素系塗料を使用したとしてもその建物の寿命が伸びるわけではありません。ここは注意が必要ですね。

 

・質の悪いフッ素塗料もある
フッ素塗料といっても様々な種類があります。その中にはもちろん、質の悪い塗料も含まれていますので注意が必要です。もし、業者に依頼する場合は信頼出来る業者にご依頼されることをおすすめします。

 

いかがでしたか。

 

完璧だと思っていたフッ素系塗料にもデメリットは存在します。また、今までご紹介してきたフッ素系塗料の特徴・メリット・デメリットは一部にすぎません。しかし、建物の寿命をしっかり把握し、業者選びも徹底しさえすれば非常に質の高い外壁塗装になるでしょう!
もしフッ素系塗料をご使用されるなら、より深く知識を学んでいただくことをおすすめします。わからないことがございましたら是非株式会社楽塗にお問い合わせください。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。