外壁塗装の塗料はどれがいいの?~ウレタンのメリット~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装の塗料はどれがいいの?~ウレタンのメリット~

ブログ

外壁塗装の塗料はどれがいいの?~ウレタンのメリット~

2017年6月8日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装の塗料には様々な種類があり、ウレタンもその一つです。

近年は、シリコンの勢いに押されていますが、今なお根強い人気を誇る塗料です。

 

ウレタンを外壁塗装で選ぶメリットは、価格と性能のバランスが取れていることでしょう。

塗料の中でウレタンは、一番安いアクリルに次ぐ価格です。

 

ですから、外壁塗装の塗料でウレタンを選べば、料金も下げることができます。

料金が安くても耐久性などで劣ってしまえば、コストパフォーマンスは悪いです。

 

しかし、ウレタンはシリコンより耐用年数は短いものの、価格とのバランスを考えれば悪くありません。

機能性についても、ウレタンは柔軟性と密着性が高いです。

柔軟性が低いと、収縮する木材の呼吸に耐えることができません。

 

しかし、ウレタンは柔軟性が高いため、収縮する木材との相性が抜群です。

木造建築の多い日本においては、最適な塗料と言われています。

 

また、密着性が高いことによって、雨樋などの細かな部分にも綺麗に塗装することができます。

柔軟性と密着性が高いウレタン一つで、建物全てを塗装することができるほどです。

 

さらにウレタンには、どんな塗料の上からでも重ね塗りできるメリットがあります。

基本的に外壁塗装をする理由は、建物の防水性能を高めるためです。

 

ウレタンは防水機能も高い上に、重ね塗りをすることによって、さらに防水性能を高めることができます。

もちろんどんな塗料の上からでも重ね塗りできるので、別の塗料の上にウレタンを塗ることも可能です。

 

外壁塗装の本来の意味から考えても、ウレタンは最適な塗料と言えるわけです。

これらのメリットがあるウレタンは、価格と性能のバランスが取れているので、コストを抑えながら外壁塗装をしたい人に向いています。

 

また、建物の一部だけ塗装したい方や建物の防水機能を高めたいと考えている方にも、ウレタンは向いているでしょう。

外壁塗装の塗料は、目的や優先したいポイントに合わせて選びましょう。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。