外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜断熱塗料のメリット〜|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜断熱塗料のメリット〜

ブログ

外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜断熱塗料のメリット〜

2017年5月11日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

住宅は、時間の経過とともに少しずつ古くなっていきます。
人間の体と同じで、時間が経つと劣化していくのです。
ただ人間の体と違うところは、外壁をリフォームすることができる点です。

 

“外壁リフォーム” は要するに ”外壁塗装” のことですが、素人の方々は外壁塗装と言ってもどの塗料を使ったらいいのかがわからないはずです。
そもそも外壁塗装の塗料の種類が複数あることすら知らないかも知れません。

 

そこでまず外壁塗装も塗料は複数あることを認識し、そこから塗料を選んでいくことを始めなければなりません。とは言っても外壁塗装のプロではないのでそこまで細かい知識は必要ないでしょう。
ある程度大まかな知識を頭に入れておけば十分です。
今回は種類のある外壁塗料のうち、断熱塗料についてお伝えします。

 

・ 断熱塗料のメリット
断熱塗料とは部屋の外と内を遮断する塗料です。
寒い地方の家では特に断熱塗料を利用する家庭が増えてきています。
当たり前の話ですが、暖房を利用するため、冬場の家の中は暖かく、外の方が温度は低いということになりますよね。

 

しかし、せっかく暖房を利用しても、断熱性がしっかりした住宅でないと暖かい空気が外に漏れて行ってしまいます。
暖かい空気が外に漏れてしまっては、それは光熱費の無駄でしかないですよね。

 

そこで断熱塗料を利用すればこのような事態を避けることができます。
断熱塗料を利用することによって一年中快適に過ごすことができるようになります。
冬場だけでなく、夏も外と内側の気温が違いますが、やはり部屋の涼しい空気を外に出さずに済むのです。

 

・環境にやさしい断熱塗料
次に温暖化防止に貢献できる点も見逃してはいけません。
これは単純に、部屋の中で暖房を使わないことで二酸化炭素の排出を減らすことができるからです。
つまり、断熱塗料のおかげで逃げていく暖かい空気を家の中にとどめて、過度に暖房を利用することを防いでくれます。

 

・長い耐用年数
3つ目は耐用年数が長いという点です。
耐用年数が長いというのは、具体的にいうと20年程度になります。
例えば新築の時に3歳子供がいらっしゃれば、その23歳になるよう外壁塗装し直せばよいのです。
このように考えれば、耐用年数が長いことがわかるでしょう。

 

いかがでしたか?
今回は断熱塗料について紹介しました。もちろん寒い地方に住まれている方だけでなく、冬場を乗り越える際に断熱塗料を利用されることもご検討いただければと思います!

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。