外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜シリコンの特徴〜|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜シリコンの特徴〜

ブログ

外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜シリコンの特徴〜

2017年5月13日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装では様々な種類の塗料があり、特長や価格もそれぞれ違います。
主に外壁塗装に利用される塗料の中でも、今回はシリコンの塗料について紹介していきたいと思います。

 

・キレイを保てる
まず汚れが付着しにくいと言う点です。
これはシリコンが塗膜が硬く撥水性にも優れているためです。
そのため汚れを寄せ付けず、付着したとしても雨などで洗い流すことができるのです。
外壁は屋根よりも目立つ部分ですので、汚れが付きにくいと言うのは魅力的です。

 

・防カビ効果
次に、カビを防ぐ効果があると言う点です。
これはシリコンが撥水性に優れているという特性があることが要因です。
外壁塗装においてカビは、塗料を劣化させる大きな原因なのですが、もし
カビが発生して落ちなかった場合は、外壁塗装の塗り直しが求められます。
そういった際、外壁にシリコン塗料を使用しているのであればその頻度も少なく抑えることができると言えます。

 

・高い耐用年数
最後に、経年劣化しにくいというのもシリコン塗料の特徴です。
外壁塗装に利用される塗料は、価格や耐用年数によりランク付けがされています。その中でもシリコンはちょうど真ん中くらいに位置づけられており、耐用年数は10〜15年と設定されています。

 

幅が広いのは、水性の場合と油性の場合とで年数が異なってくるためです。
例えば、水性の場合は耐用年数が10年程度ですが、油性のものになると12〜15年と設定されています。

 

最も短いアクリル塗料の耐用年数の場合は5〜7年、シリコンよりひとつ下の位置にランク付けされているウレタン系塗料の場合は7〜10年ですから、このふたつと比べると、シリコン

料はとても耐用年数が長い、すなわち経年劣化しにくい塗料と言えますよね。
これと比例して、このふたつに比べるとシリコン塗料の価格は少し高めになりますが、経年劣化による塗り直しを少なくできることを考えると、むしろコストパフォーマンスに優れていると判断することもできます。

そして経年劣化しにくいことに加え、光沢があると言うのもシリコン塗料の特徴とも言えますね。

 

いかがでしたか?今回はシリコン塗料の特徴についてお伝えしました。
塗装してから時間が経過しても、非常に美しい光沢、ツヤが保たれているので、汚れがつきにくいと言うことと合わせて、いつまでも美しい外壁を維持することに効果が期待できます。ぜひ外壁塗装の際にシリコン塗料を利用することをご検討いただけれたらと思います!

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。