外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜シリコンのメリット〜|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜シリコンのメリット〜

ブログ

外壁塗装の塗料はどれがいいの?〜シリコンのメリット〜

2017年5月14日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

みなさん、外装塗装の塗料で何がいいのかご存知ですか?

外壁塗装の塗料にも色々ありますが、シリコン塗料をお勧めします。特徴としては以下が挙げられます。
・価格と品質のコストパフォーマンスがいい
・付加機能が充実している
・光沢感やツヤが長く続く

 

シリコン塗料とは主成分である合成樹脂がシリコン系樹脂でできた塗料のことです。
シリコン塗料には「水性1溶剤」「油性1溶剤」「油性2溶剤」の3種類があります。
塗料を塗るときに水で薄めたものを水性と呼び、シンナーなどの溶剤で薄めたものを油性と呼びます。

 

「油性1溶剤」と「油性2溶剤」の違いはコストと耐久性です。
基本的に「油性1溶剤」よりも「油性2溶剤」の方がコストは高くなりますが、使用範囲も広くて長持ちします。

 

シリコン塗料は優れた弾性と耐久性を持っています。
最高の耐久性を誇るフッ素系塗料や遮熱系塗料と比べると少し劣りますが、これまで主流であったウレタン塗料やアクリル塗料よりも高性能です。
また、優れた弾性(伸縮性)があることでひび割れを防止することができます。

 

水性シリコン塗料のメリットは低汚染・高光沢・防カビ・高耐久・環境に優しいことが挙げられます。
この塗料は、低コストでありながら長持ちし、環境にも優しいという理由から外壁塗装に選ばれることが多いです。

 

油性シリコン塗料のメリットは高耐久・高光沢・雨水に強い、塗料の密着性が高い・アルミ建材やステンレス製品にも塗れることが挙げられます。
シリコン塗料は約600度の高熱にも耐えられる性能を持っており、汚れも寄せ付けない特性を持っています。
そのため、外壁塗料の光沢は経年劣化によって失われていきますが、シリコン塗料は光沢保持率が高いので美しさが長持ちします。

 

いかがでしたか。
少し難しい内容になってしまいましたが、少しはシリコン塗装の良さをわかって頂けたでしょうか。是非、外壁塗装をされる際は、一度使ってみてください。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。