外壁塗装の塗料はどれがいいの? 断熱塗料のメリット編|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装の塗料はどれがいいの? 断熱塗料のメリット編

ブログ

外壁塗装の塗料はどれがいいの? 断熱塗料のメリット編

2017年6月10日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

前回の記事では「断熱塗料の特徴」についてお話しました。断熱塗料について簡単に理解をしていただけたのではないでしょうか。

今回はそんな断熱塗料のメリットについてより詳しく紹介していきます。

 

・「一年中快適に過ごすことができる」
断熱塗料を使用することで室内の温度をコントロールすることができます。夏の暑い日には熱を放出して冬の寒い日は熱を蓄積します。屋根に断熱塗料を使用した場合、屋根の表面温度は約15度、室内で約3度も温度を下げることができたという研究結果も出ているほどです。
このように一年を通じて比較的快適に過ごすことができるのです。

 

・「長期的に見るとお得である」
前回の記事で述べたように断熱塗料を使用した場合その機能性のために初期費用が高くなってしまいます。
しかし、冷暖房を使用しなくても快適に過ごすことができるので冷暖房費の大幅な削減が望めます。
ある調査によると冷暖房費は一般家庭の年間消費電力の4分の1に当たるそうです。そんな冷暖房費を抑えることができるのはとても経済的ですよね。

 
ちなみに10年後のトータルコストは、夏場で約30%、冬場で約20%も抑えることができることが試算で求められています。
また、耐用年数が長いため塗料が長持ちします。
普通の塗料に比べて一般的に3~5年ほど耐用年数が長いです。なんども塗り直す必要がないため経済的ですよね。

 

・「地球温暖化防止に貢献」
断熱塗料を使用することで一年を通して比較的に快適に暮らすことができます。そして冷暖房の使用頻度が減少するため冷暖房が排出していたCO2の量を少なくすることができます。

 

いかがでしょうか?
以上のように断熱塗料を使用することによってたくさんのメリットがあることがわかるでしょう。
しかし初期費用が高いために断念してしまう方がいることも事実です。
その際は長期的に見れば実はお得であることを思い出してぜひ断熱塗料をご検討くださいね。
次回は値段の他に断熱塗料にデメリットがあるのかどうかをお話していきます。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。