外壁塗装の塗料はどれがいいの? シリコンの特徴|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装の塗料はどれがいいの? シリコンの特徴

ブログ

外壁塗装の塗料はどれがいいの? シリコンの特徴

2017年6月9日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装において、シリコン塗料はよく使われ、それと同時にシリコン塗料の人気が高まっています。外壁塗装において、シリコン塗料はよく使われ、それと同時にシリコン塗料の人気が高まっています。そんなシリコン塗料の特徴についてあなたは何か知っていますか?

 

今回は、「シリコン塗料の特徴って何?」という疑問を持たれているあなたに、詳しく解説していきたいと思います!
シリコン塗料とは名前の通り、主成分である合成樹脂がシリコン系樹脂でできた塗料の事を言い、多くの塗装でシリコン塗料が使われています。
そして、シリコン塗料の特徴として挙げられるのが、3つの種類に分けられることです。その3つとは、
水性(水性1液型)、油性(溶剤1液型)、油性(溶剤2液型) です。

 

水性のシリコン塗料の特徴は、まず高光沢を持ち、そしてカビを防ぐことが出来て、さらに環境にも優しいのです。また、高耐久でもあるので、多くの外壁塗装で使用され非常に支持されています。
次に油性のシリコン塗料は、シリコン同様に高耐久で高光沢であり、さらに塗料密着が良いために雨水に強く、アルミ建材やステンレス製にも直接塗ることが出来ます。

 

2つの特徴からも分かるように、シリコン塗料の大きな特徴として耐用年数が長いというものがあります。
なぜなら、シリコン塗料は約600度の温度に耐えることが出来て、耐水性や対候性にも優れている上に、汚れをなかなか寄せつけないという耐久性も持ち合わせているからです。

 

そして、シリコン塗料の耐用年数は10年から13年という長期間であり、ウレタン塗料の耐用年数である6年と比べると大きな違いです。
つまり、シリコン塗料は短い周期で塗装の塗り直しをする必要がないのです。

 

いかがでしたか? 以上がシリコン塗料の特徴でした。外壁塗装の塗料について悩んでいるあなたに、少しでも今回の記事が参考になり、お役に立てることが出来ればいいなと思っています。
次回の記事では、シリコン塗料のメリットについてお話しますので、そちらの記事も是非読んで見てくださいね。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。