外壁塗装の保証内容で確認しておくべきポイントとはpart2|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装の保証内容で確認しておくべきポイントとはpart2

ブログ

外壁塗装の保証内容で確認しておくべきポイントとはpart2

2017年8月14日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装の費用を見積もってもらう際に確認しておくべきポイントは塗装工事の工程部分だけではありません。外壁塗装の費用を見積もってもらう際に確認しておくべきポイントは塗装工事の工程部分だけではありません。施工後の保証についても見積もり段階でしっかり確認しておいてほしいものです。前回のブログに続いて今回も外壁塗装の保証内容で確認しておくべきポイントについてご紹介していきます。

 

■塗料メーカーの保証保証の種類には、自社保証と業者が加入している組合の保証の2種類ありますが、一部の塗料メーカーには、塗料自体にも保証を付けている場合があります。ただし、塗料メーカーの保証については、塗装した部分が劣化しても悪いのが施工業者なのか、塗料そのものなのか原因を特定することが難しいので、保証には期待しない方がよいでしょう。やはり、施工してくれる業者がどれだけ保証してくれるかが、外壁塗装の保証のカギとなってきます。

 

■保証対象外の免責事項の例塗装業者に非がないことに対してまで保証を付けることはできません。保証を受けられない免責事項の例を挙げると、地震や噴火、洪水、津波、台風、地盤沈下などによる自然災害が原因の場合です。特に地震大国の日本においては地震によるクラック(外壁のひび割れ)が起きてしまうことは少なくありません。構造部分から不具合が起きてしまっている場合には、外壁塗装だけで直せない場合もあるので、リフォーム業者にお願いするのか、外壁塗装業者に依頼するのか根本の部分から再度検討する必要があります。不具合があるのにかかわらず放置してしまうのが家にとって最もよくないことなので、無料の見積もりで家の現状を把握することも大切です。

 

■保証年数の目安外壁塗装で20年、30年などの超長期保証をつける業者には注意が必要です。本来、メーカーが提示している耐久年数を超える保証年数をつけるということは考えにくいですよね。保証を受けるハードルが非常に高いなどの理由で結果的に保証を受けられないケースが多いので、保証年数の目安を知っておきましょう。ウレタン樹脂塗料…5~6年シリコン樹脂塗料…7~8年フッ素塗料…7~10年シーリング補修…1~5年木部、鉄部…1~5年これらの期間より明らかに長すぎる場合は本当に信頼できる業者か見極めてから依頼することが後々のトラブルを防ぐことにつながります。

 

保証についての知識も持って見積りの段階で納得いく業者選びをしてくださいね。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。