外壁塗装のプロが教える!塗料の種類別の特徴をご紹介!|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装のプロが教える!塗料の種類別の特徴をご紹介!

ブログ

外壁塗装のプロが教える!塗料の種類別の特徴をご紹介!

2017年10月15日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

「塗料の種類が多すぎてどれがいいのかわからない!」といったような悩みを抱えていらっしゃいませんか?
そのような方の手助けになるようにこの記事ではいくつかの塗料の特徴を種類別に解説していきたいと思います。

 

◆コストパフォーマンスが良いシリコン塗料
シリコン塗料の最大のメリットは耐久性が10年から15年程度であり、費用も塗料の中ではかなりコストパフォーマンスが良いということです。今はできるだけ支出を減らしたいけど、ある程度の耐久性が欲しいという方におすすめです。

一方でシリコン塗料のデメリットとしてはひび割れしやすいということがあります。

 

◆耐久性が良いフッ素塗料
フッ素塗料の最大のメリットは耐久性が良いということです。

フッ素塗料の寿命は15年から20年程度です。耐久性が良いことによって、生涯の外壁塗装の回数を少なくすることができます。

 

これにより費用面だけではなく、工事をする際の点検や依頼の手間など、気を使う必要も少なくなります。

またフッ素塗料はツヤのある塗料であるため家が見違えるように綺麗になるようこともあります。

しかし逆にツヤがないほうが良いという方には不向きかもしれません。

 

◆耐久性も高くエアコン費の節約もできる遮熱塗料
遮熱塗料の耐久性はフッ素塗料と同じくらいあります。

それに加えて遮熱塗料は太陽の光を反射して室内の温度の上昇を抑えることができます。

そうすると自然と夏場のエアコン費の節約をすることができます。

 

値段はフッ素塗料よりも高くなりますが、エアコンの節約ができる点は魅力的でしょう。

しかし遮熱効果は色によって効果が異なるため、色にこだわりがある方には不向きかもしれません。

 

いかがでしたか。
ここまで塗料を種類別にご紹介しましたがこれ以外の種類の塗料もありますし、塗料の種類だけですべてが決まるわけではありません。

ですから専門家から直接説明を受けるなど後悔のない塗料選びをしてください。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。