外壁塗装のタイミングは|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

外壁塗装のタイミングは

2016年10月25日

外壁は、住宅を外的刺激から守る役割を果たしています。
ですから外壁塗装は、外壁を守ること、ひいては住宅を守ることにもつながります。
よって外壁塗装の状態を定期的に見直し、適切な時にメンテナンスを加えることは非常に重要です。

では、そのタイミングとしてはどのような時が挙げられるかと言うと、チョーキング現象やクラックなどの劣化サインが見られた時です。
チョーキング現象とは、外壁に触れた際に白い粉のようなものが手指などに付着する現象、またはそうしたものが発生している現象のことです。
クラックとは、亀裂やひび割れのことです。
このふたつは、外壁塗装に対するダメージの目安として比較的わかりやすい現象と言われています。

そしてまた外壁塗装へのダメージは、最も初期の段階から見つけやすい現象でもあります。
これらが見られた時こそ、外壁塗装を行うべき、それに対するメンテナンスを行うべきタイミングです。
劣化が進行しすぎると、外壁から水が浸入して建物内部に劣化が発生する上、単純に外壁塗装だけのメンテナンスに留まらないこともあります。
劣化が進行しすぎる前に手を打つことが必要です。

まずは、専門家に点検してもらいましょう。
状態がどの程度なのかが明確になり、必要な対処も明らかになります。
専門家からの対処が必要との診断で、事態の深刻さに気付くかもしれません。
ですから必ず、専門家に診てもらうことが必要です。

そしてその上で外壁塗装が必要だと診断された場合には、業者に相談することが求められます。
話を聞いてくれる、また適切なアドバイスをしてくれる、信頼できる業者を選ぶことが求められます。

なお、このような現象が見られなかった場合でも、決して安心しきってしまってはいけません。
チョーキング現象などはあくまでも目安ですから、塗料ごとの耐用年数を参考にすることを忘れず、その年数に近づいてきた時には、やはり専門家に診断を求めることが必要です。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。