外壁塗装のオススメ塗料!シリコン塗料の性能を徹底解説|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装のオススメ塗料!シリコン塗料の性能を徹底解説

ブログ

外壁塗装のオススメ塗料!シリコン塗料の性能を徹底解説

2017年10月4日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

住宅の外壁塗装をご検討中のみなさま。

外壁塗装の塗料にはいくつかの種類があることはご存知ですか?

外壁塗料は一般的に、「シリコン塗料」、「ウレタン塗料」、「アクリル塗料」、「フッ素塗料」の4種類に分類されます

 

この中で最も定番と言われているのが、シリコン塗料です。

今回は、シリコン塗料の性能について、ご説明したいと思います。

 

◯シリコン塗料とは
シリコン塗料とは、塗料の主成分の合成樹脂がシリコン系である塗料のことです。

外壁塗装では、最もスタンダードな塗料です。

 

◯シリコン塗料の性能
では、シリコン塗料が持つ特徴的な性能をいくつかご紹介します。

 

(1)耐久年数が長く、費用対効果が高い
シリコン塗料は耐久年数が長く、アクリル塗料やウレタン塗料と比較するとかなり長持ちします。

その割に費用が高くないため、コストパフォーマンスが良く、塗料として最も普及しているのです。

耐久年数が長い理由は、シリコン塗料が紫外線に強いからです。

 

(2)汚れにくく、より長く光沢を発揮する
揮発性及び低電圧性があり、雨や泥、ホコリなどを弾く性質があるため、長期間塗膜を保つことができます。

また、シリコン塗料の仕上がりは光沢があり、その光沢も長い期間維持できます。

 

(3)塗料の種類が豊富
シリコン塗料の中でも多くの種類があります。種類によって、耐用年数にも大きな差が出ます。

この種類を生んでいるのは、シリコン含有率の差であり、シリコン含有率が高いほど、シリコン塗料としての性能を存分に発揮します。

したがって、シリコン含有率が高いほど、値段も高くなります。

一言にシリコン塗料と言っても、全てが近しいものではないことに注意が必要です。

 

-まとめ-
いかがでしたか?

今回は、シリコン塗料の性能についてご説明しました。

外壁塗装の際は、塗料の大まかな素材を把握するだけでなく、その中でも種類があることに注意し、細かい特徴や性質、付加機能をしっかり理解した上で、塗料を選ぶようにしましょう。

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。