外壁塗装でよくあるトラブル~付帯部の塗装~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 外壁塗装でよくあるトラブル~付帯部の塗装~

ブログ

外壁塗装でよくあるトラブル~付帯部の塗装~

2017年7月8日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

外壁塗装には使用できる塗料の種類が豊富にあります。価格帯によって耐久性や色味もことなってきますし、木部・鉄部などの部分は外壁塗装とはまた違う塗料を使う必要があるのです。
一般の方で塗料に詳しいという方はあまりいないので、大体の方は薦められたものを使っていると思います。楽塗ではもちろん、塗料はお客様の外壁に合ったものをお勧めしていますが、お客様自身も納得のいくよう、どんな塗料であるのかという所は確認しておいて頂きたいものです。その中でも外壁以外の木部や鉄部に使う塗装はあまり聞きなれないという方も多いでしょう。

 

塗装でトラブルが起きてしまうのは、この木部や鉄部の付帯部分であることも少なくありません。そこで今回は木部や鉄部の多い付帯部分の塗装事情についてお話していきます。

 

・木部・鉄部でのトラブル
外壁塗装の際によくあるトラブルの原因が、木部や鉄部の部分をあまり重要視せず、外壁より早く劣化してしまうということです。
木部や鉄部の塗装についてもしっかりと確認するべきことは、塗料の種類だけではありません。外壁と同じように複数回塗る必要があるのです。下地処理など通常の工程を抜いて工事を行う業者もあり、工程を飛ばしてしまうと良い塗料を使っていても塗料本来の耐用年数分もたない可能性もあります。

 

せっかく外壁塗装をしても木部や鉄部の部分だけ早く劣化が起きてしまうと、10年たたずして付帯部の部分だけ塗り替える必要も出てきてしまうのです。
木部と鉄部は付帯部分ではありますが、見た目だけでなく、付帯部分そのものの劣化が進んでしまうと、水はけが悪くなったり、家自体にも不具合が発生したりする原因になります。

 

木部・鉄部は外壁塗装を施工した後すぐには気づきませんが、数年たって明らかに外壁より早く塗膜の劣化が起こっている場合があります。業者との見積もりの段階でしっかり確認して、後々のトラブルにならないよう契約書などの書面で確認事項を残しておきましょう。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。