塗装業者って、どうやって選べばいいの?Part1|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 塗装業者って、どうやって選べばいいの?Part1

ブログ

塗装業者って、どうやって選べばいいの?Part1

2017年8月29日

こんにちは!

東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です!

 

「外壁を塗装しなおしたい!」
外壁のメンテナンスは定期的に行うべき、というのはよく言われていることです。
しかし、実際に塗装業者を調べてみると、結構選ぶのが難しい。

 

というのは、塗装業者の中には、相場以上の施工費を請求する悪徳業者が結構多いからです。
そこで今回は、「塗装業者って、どうやって選べばいいの?」という疑問にお答えしていきたいと思います!

 

・資格で選ぶ

塗装業者としての経験を表す資格で、塗装業者としての最低限の資質を見ることができます。
代表的なものを紹介します。

 

まずは、塗装工事業です。この資格を持っている場合、最低でも10年以上、塗装業に従事していることが証明されます。

5年ごとに更新があるため、継続的に健全な業務を行っていることも証明されます。

 

次に、塗装技能士です。塗装技能士には、1級と2級があります。

2級塗装技能士では、2年以上の実務経験、または特定の職業学校、専門学校の学歴が、受験資格として必要となります。

1級の場合は、7年以上の実務経験、または2級塗装技能士取得後2年以上の実務経験が必要となります。

 

また塗装技能士の場合は、実技に加えて、学科の試験も課されるため、塗装に関して一定の知識を有していることが証明されます。
このような資格を、業者選択の基準の1つとして、参考にしてみてください。

 

・アフターフォローで選ぶ

優良な業者ほど、工事施工後のアフターフォローが手厚くなっています。

定期的に点検をおこなってもらえたり、欠陥が見つかった場合の保証を長期間設定している等のアフターフォローがあげられます。

しかし、ここで気を付けなくてはならないことがあります。

 

それは、業者によっては、アフターフォローが充実していると言いながら、実際に欠陥が見つかった時には、対処してくれない場合があるということです。

重要なことは、アフターフォローの内容をしっかり確認した上で、すべてを書面で保管するということです。

それによって、後々のトラブルを防ぐことができます。

 

今回は、塗装業者を選ぶ際の基準についてお話ししました。
次回も引き続き、基準についてご紹介していきたいと思います!

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。

 

*********************************

是非、東京都足立区・葛飾区・江戸川区の地域密着型外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。