初心者にでもできる雨漏りの応急処置|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗 > ブログ > お役立ち情報ブログ > 初心者にでもできる雨漏りの応急処置

ブログ

初心者にでもできる雨漏りの応急処置

2016年12月28日

大雨や台風などで突然雨漏りになることってありますよね。
しかし、たいていの人は雨漏りになるなんて予想もしていなくて、どうすればいいのか分からなくなりパニックになってしまいます。
そのままにしておくわけにはいきませんが、そんなにすぐに業者さんが来てくれるわけでもありません。

そこで今回は雨漏りの時に役立つ応急処置の方法をお教えしたいと思います。

 

まずはバケツやシートなどをできる限り早めに起き二次災害が起きるのを防ぐことが大事です。
室内が濡れるのを極力防ぎましょう。
室内が濡れていたから、滑ってけがをしたという事がないようにします。
バケツやなべなどで雨を受けるとき、水の跳ね返りが起こることが多いですので下にシートを敷くのがおすすめです。

 

その次には、外を見てみましょう。
雨漏りが起こったとき、高い確率で屋根に問題があることが多いです。
安全を確認してから外に出て、明らかに屋根から水が浸透している場合は屋根にブルーシートをかぶせるという処置をとりましょう。

 

しかし無理をしてはいけません。
風や雨が強く屋根が濡れていて滑って危険であると判断したときには、やめておきまよう。
そこまでではなくても危険を伴うと判断したら必ず2人以上で作業することが必須です。

 

また、屋根に問題があるのが分かるが、詳しい問題個所まではわからないというときは屋根全体にブルーシートをかけるのがオススメです。
雨水の詳しい侵入口が明らかに特定できる場合は、防水テープを用いるのが効果的でしょう。
防水テープを貼るときは、布や雑巾で水気をふき取ってからが好ましいです。
それは濡れているとすぐにはがれてしまうからです。
防水テープは、ホームセンターなどで簡単に購入できますので、普段から家に一つ置いておくと安心ですね。

 

いかがでしたか。
雨漏りに対する、素人でも行うことのできる応急処置にはこれらが挙げられます。
これはあくまで応急処置なので、きちんと後で業者の方に見てもらいましょう。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。