値段は何によって変わるのか|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

値段は何によって変わるのか

2016年12月22日

外壁は家の顔ともいうべき場所なので、定期的にメンテナンスを行って美観を保つことが大事です。
外壁塗装をすることによって、外壁の劣化した部分や壊れた部分を補修し、塗料を塗りなおすことによって劣化が進まないようにすることができます。

 

 
外壁塗装は欠かせない工事ですが、工事を請け負う業者によって工事費用に違いがあります。
法律などで定められた費用がないため、業者によって独自で外壁塗装にかかる費用を設定しています。
悪徳業者出ない場合は、ほとんどの業者が相場とされる費用の範囲内で工事を請け負っていますが、外壁塗装は様々な要因で値段が変わってきます。

 

 

塗装費用の値段が高くなる要因の1つが、足場です。
足場に多くのコストがかかるため、全体の3割から4割を占めることがあります。
足場を組んでくれる業者を下請けに出している場合は、そこで仲介費用もかかってしまうことがあるので、高い値段になることがあります。

 

 

その他には業者によっては宣伝広告費や営業経費などを高くかけている場合があります。
有名な塗装業者などであれば宣伝費用を高く使っているので、その分、工事費用に上乗せされて、塗装費用が高くなっていることが考えられます。

 

 

この2つの要素をできるだけ省こうとしている業者も多く、下請けに出さずにすべて社員で行ったり、広告を出さずにその分、工事費用を安くしてお客様に喜んでもらおうと努力している会社もあります。
ただ、外壁塗装工事の値段が変わる大きな理由は、塗料の値段にもよるということです。

 

 

外壁塗装に使用する塗料は、素材や耐久性によって値段にグレードがあります。
耐久性が低い塗料の場合は塗料そのものが安いので工事費用も安くなりますが、フッ素系塗料などを使った場合は塗料の単価が高いので、その分、工事費用も高くなるといえます。

 

 

外壁塗装工事をするときに、費用について疑問を持たないようにするため、契約を交わす前に詳細な料金内訳が記載された見積もりを請求することが必要です。


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。