三種の工法~ローラー塗り~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

三種の工法~ローラー塗り~

2017年3月3日

墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です。

 

外壁塗装の際に使われる3つの工法である刷毛塗り、ローラー塗り、スプレー塗り。
塗料を塗る外装材の大きさや仕様によって、使い分けます。
ここではローラー塗りの特徴に焦点を当てましょう。

 

ローラー塗りで使うのは、耐水性のある硬い紙や合成樹脂の円筒に、羊などの動物の毛、あるいは合成繊維を巻き付けた筒状のローラーです。

ひとくちにローラーといっても様々な種類があり、その太さと毛足の長さが異なり、用途も変わります。
例えば、粗い面を塗装するときには毛足の長いタイプのローラーが適しており、反対に平滑な面を塗装するときは毛足の短いタイプのローラーが向いているのです。
中毛タイプのローラーはどんな面の塗装にも使うことができる、もっとも万能なローラーであります。

 

こだわりのある外壁塗装業者では、ローラーもしっかりと良いものを選んでいます。
なぜならあまりにも安いローラーのなかには、ローラー表面のうぶ毛がごっそりと取れてしまうことが少なくないからです。
そのほかにも、塗料の跳ね返りがあるなど問題が起こりやすくなっています。
良いローラーを選ぶことにより、塗装の際に気泡が出ず、塗料の含みがよいため綺麗に仕上がるのです。

 

ローラー塗りのメリットとしては、刷毛塗りに比べて短い時間で塗装が可能であることも挙げられます。
同じ面積を塗装するのであれば、刷毛塗りのおよそ半分の速さで完成するのです。
また、刷毛塗りよりも比較的簡単に塗装できるため、職人でなくとも扱うことができることも利点のひとつではないでしょうか。

 

ローラーには、塗料を圧送することで自動供給するものもあります。
それに加えて、スポンジローラー、パターン用ローラー、ヘッドカットローラー、特殊カットローラーなど様々なものがあるのです。

 

塗料が飛び散りにくいローラー塗りは3つの工法のなかでは誰もが扱いやすい方法となっています。
つまり、仕上がりに差が生じにくいので均一の品質を保ちやすいのがローラー塗りなのです。
クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。
*********************************

是非、墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。