三種の工法~スプレー塗り~|東京・千葉・埼玉で外壁屋根塗装をするなら株式会社楽塗

ブログ

三種の工法~スプレー塗り~

2017年3月4日

墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗です。

 

3種類の工法のなかのひとつ、スプレー塗りはデメリットが多い工法です。
そのため、気をつけるべきポイントがいくつかあります。
そこで今回はスプレー塗りについて詳しくみていきましょう。

 

スプレー塗りとは、塗料を霧状にして外壁に吹き付けて塗装をする工法です。
乾燥が速い塗料を塗装する際にもっとも適しているのがこのスプレー塗りとなっています。

 

しかしデメリットとして、塗装のとき周囲へ飛散することが懸念されます。
そのうえスプレーの騒音もかなり大きいことが何点です。
そのため塗装の際は養生に徹底的に気をつける必要があり、騒音対策をしっかりして近所への気配りもしなければなりません。

 

またスプレー塗りは、ムラになりやすい工法です。
塗料をスプレーで塗るときは、あまりにも近すぎると特にムラになりやすく、逆に遠すぎると表面がざらざらしてしまいます。
塗装面からおよそ20cmくらい離し、適度な距離を保って塗装することで完成度が大幅にアップするのです。

 

距離も大切なのですが、それだけではなく外壁面に対してスプレーを直角かつ平行に動かすこともポイントのひとつです。
スプレー塗りは1番ムラになりやすい工法ともいえるので、外壁塗装をスプレー塗りで行う時は工事後のチェックは欠かせません。

 

ただデメリットだけではなく、きちんとメリットもあります。
高粘土の塗料を吹き付けるのにはもってこいの塗り方ですし、1度に広範囲の塗装が可能なことも魅力です。
最近では騒音が小さく、あまり飛散しないスプレー機も登場しています。
それゆえに主なデメリットである騒音も小さく、飛散も抑えられるようになってきているのです。

 

このようにデメリットが比較的多いスプレー塗りの工法。
スプレー塗りならではのメリットもあるので、塗装するものによってしっかり使い分けたいものです。

 

 

クロスの貼替・トイレ交換等の内装、シーリング工事・外壁塗装工事等の外装の工事に関して気にになることや質問がございましたら是非弊社までご連絡ください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

今後とも墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗をお願いいたします。
*********************************

是非、墨田区で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている外壁・屋根塗装・雨漏り修理・防水工事専門店の株式会社楽塗の施工実績をご覧ください。

 


最新記事一覧

人気記事一覧

関連記事一覧

5つの秘訣

  • お得なWEB限定キャンペーンはこちらから

  • 外壁屋根診断
  • 雨漏り診断
  • おすすめプラン

楽塗へのお問い合わせご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-775-885

●ご来場予約のお問い合わせはこちら

ご来場予約のお問い合わせはこちら

●メールでのお問い合わせ

リフォームに関するお問い合わせはこちらから。メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。お気軽にご相談ください。

大体どれくらい費用がかかるのか知りたい方はこちらからご希望の内容を教えて下さい。

無料見積もりのご依頼はこちらから。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

楽塗の事をもっと知りたい!と言う方のために資料をご用意しました。

資料請求はこちらから。